ブロードバンドタワー、シスコのCisco Anomaly Guard / Detector Moduleを採用したネットワークセキュリティサービス「NetGu@rd」の提供を開始

株式会社ブロードバンドタワー 2008年09月11日

~DDoS攻撃に対するセキュリティ サービスをBBTowerデータセンターの全顧客に向けて提供可能に~

株式会社ブロードバンドタワー(代表取締役社長:大和 敏彦、住所:東京都港区赤坂、以下 ブロードバンドタワー)は本日、シスコシステムズ合同会社(社長 兼 最高経営責任者:エザード・オーバービーク、住所:東京都港区赤坂、以下シスコ)のCisco Anomaly Guard / Detector Moduleを導入したネットワークセキュリティサービス「NetGu@rd」(ネットガード、以下NetGu@rd)の提供を開始します。

近年、日本国内の e コマースを中心にビジネスを展開する企業に対して DDoS 攻撃(注1)を仕掛け、サーバ リソースの枯渇やネットワーク帯域の圧迫といった被害を与えたり、さらにこの攻撃に加えセキュリティ コンサルティングを装ったり、脅迫の対価として金銭を要求する「脅迫系 DDoS 攻撃」が多発しています。ブロードバンドタワーはこのたび、このような攻撃を自動的に検知し、同社のネットワーク内で自動防御することでお客様サービスの継続を可能とするネットワークセキュリティサービス「NetGu@rd」を提供します。

これまでは、データセンターを利用するお客様が個別にDDoS攻撃に対応しなければなりませんでしたが、このネットワークセキュリティサービス「NetGu@rd」により今後は、より上流のデータセンター側でDDoS攻撃対策を実施する、「箱で守る」ことによって、お客様がこのサービスを利用するだけで対応できるようになりました。

ブロードバンドタワーが提供するネットワークセキュリティサービス「NetGu@rd」の効果は以下のとおりです。

1. 既存サイト全域へのサービス提供を実現
ブロードバンドタワーの既存ネットワークトポロジーを生かしたまま導入することで既存サイト全域のお客様にサービスの提供を可能にしました。これによりエンドユーザーには導入が難しかったDDoS対策を、データセンター側で保護するサービスの提供を実現しました。

2. 高いサービスの継続性を確保
通常はモニタリングのみを行い、異常を検知した時に引き込み、悪意のあるトラフィックのみを処理するため、通常のトラフィックには影響を与えず、高いサービスの継続性を確保します。

3. 接続条件に依存しないサービス
ネットワークトポロジーの上位にサービス機能を組み込むことにより、お客様との接続条件(インタフェース/接続形態/トラフィック量)に依存することなくサービスの提供が可能です。

4. 短納期、およびスポット対応の実現
設定変更によって、サービス適用範囲を変更できるため、お客様にサービスの停止やネットワーク構成の変更をお願いすることなく、短納期でのサービス提供が可能になります。また、期間を限定したスポット対応も可能なサービスを実現します。

 以上のような特徴を活かし、サービスに加入したお客様に対し、サーバ上のメンテナンス工数およびコストの削減、ビジネスの継続性の確保やサイバーテロへの対策等といったメリットを提供します。


■株式会社ブロードバンドタワーについて
ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、及びホスティングサービスなどのiDCサービスを提供しています。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、複数のインターネット関連企業から高い信頼を得ています。また企業向けストレージを展開するアイシロン・システムズの1次販売代理店として幅広くストレージソリューションを提供しております。


■シスコシステムズ合同会社について
シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。
シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。 (リンク »)
*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0805R)


<報道関係お問い合わせ先>
株式会社ブロードバンドタワー コーポレートプランニング室広報IR担当 小嶋
TEL: 03-5573-8172 E-Mail: pr-ir@bbtower.co.jp
URL: (リンク »)

シスコシステムズ合同会社 プレスルーム 岡本
TEL: 03-6434-6500 E-Mail:press-jp@cisco.com  
URL: (リンク »)


<お客様お問い合わせ先>
株式会社ブロードバンドタワー DC営業本部
TEL: 03-5573-8177 E-Mail: sales-dept-dc@bbtower.co.jp  

シスコシステムズ合同会社 シスココンタクトセンター
TEL: 03-6670-2992(直通) 
URL: (リンク »)

用語解説

(注1) DDoS攻撃は、特定のサーバへ大量のパケットを送信して、サーバの負荷を高め、最終的にはサーバの機能を停止させてしまうDoS攻撃の手段のひとつで、複数のコンピュータを使って攻撃することで、攻撃元を特定できないように分散させる攻撃です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ブロードバンドタワーの関連情報

株式会社ブロードバンドタワー

株式会社ブロードバンドタワーの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR