チェプロ、業務アプリを簡単にリッチクライアント化するツール「WAOtech」を発売開始

-ERPベンダ等をターゲットに発売開始-

株式会社チェプロ 2008年10月06日

株式会社チェプロ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:福田 玲二)は、本日、2008年10月6日より、Webブラウザを使用せずインターネット上でクライアント・サーバー(C/S)システムと同じように動作するリッチクライアントシステムを容易に開発できるツール「WAOtech(わおてく)」の発売を開始いたします。

「WAOtech」はデータベースサーバ、アプリケーションサーバー、クライアントの3層からなるWebシステムアーキテクチャのうち、2階層目のアプリケーションサーバーとクライアント間において、クライアント側の画面の項目単位で通信を行う弊社独自技術(WAOテクノロジー)(特許申請中)の通信モジュールを自動生成するツールです。

本ツールを利用することで、パッケージメーカやシステム開発を行う企業、またはユーザ企業の情報システム部門は、C/SのERPなど既存のアプリケーションをその操作性とレスポンスを劣化させることなく、リッチクライアント化できます。WAOtechは、その際に、スクリプト処理やアプリケーション側の専用画面開発、クライアント側でのキャッシュ処理、アプリケーション側でのクライアントの仮想化等、従来式の開発で時間がとられていた部分は不要となり、容易に実現できます。例えば、大手企業向けC/Sの原価管理システムをリッチクライアント化する場合、2から3人月となります。

企業にとってIT基盤の選択はスピード経営、経営の見える化等、経営活動に直接影響を及ぼすため重要な決定となっています。情報の集中管理と早期分析はそのまま企業の競争力に繋がり、Webシステムはそのひとつのソリューションとして注目を集める一方、使い勝手の悪さ、レスポンススピード、大切なデータ落ちやサーバーへの負荷など様々な課題がありました。WAOtechはこれらの問題を解決し、クライアントの画面項目ごとの通信処理を行うことからサーバーへの負荷が大幅低減(理論計算上、従来の1/2以下)しグリーンITにも大きく貢献します。

弊社では、2011年度末までに累計で65社への導入を予定しております。

尚、本製品の発売開始にあたり、製品に関するセミナーとデモンストレーション「次世代リッチクライアントの開発セミナー~貴社の業務システムは格段に進化する~」を東京11月7日、大阪11月14日より開始します。詳しくは、以下のURLをご参照ください。

「次世代リッチクライアントの開発セミナー」 ~貴社の業務システムは格段に進化する~
(リンク »)


●「WAOtech」の概要
 提供開始日  2008年10月6日
 価格:ツールライセンス   198,000円/ユーザ
     クライアントライセンス 15,000円/ユーザ
     サーバーライセンス   ライセンスフリー
 開発環境:統合環境 Microsoft Visual Studio 2005
 使用言語 Microsoft Visual Basic 2005、Microsoft Visual C#、Microsoft Visual VC++
 動作環境:OS Microsoft Windows2000/XP/Vista
        NET FrameWork NET2.0/ .NET3.0
 対応DB :Microsoft SQL Server 2005、Oracle 10g、DB2( 予定 )
 製品のバージョン名:WAOtech Ver1.0

 WAOtechの特徴
1.次世代リッチクライアントを実現
Webブラウザを使用せずインターネット上で動き、従来のWebシステムのレスポンス、操作性、データ落ちといった問題点をすべて解決し、JAVAやAjaxのようなスクリプト系処理や追加のサーバーも不要のWebシステムの開発が可能です。
2.消費電力を半減、グリーンITに貢献
独自技術により画面項目単位に処理を行うためサーバーへの負荷が大幅低減でき、従来のWebシステムと比較してサーバー台数が半減となり、グリーンITに大きく貢献するシステム開発ができます。
3.開発コストの低減
C/Sのソース資産等、既存資産を活用し、新たな開発環境やツールも不要なため、従来と比較してWebシステムの開発コストを大幅に低減できます。また、ASP、SaaS、シンクライアント等、環境によって個別に開発する必要がありません。WAOtechを使い開発したシステムはマルチ環境対応が可能で、個別開発に必要な開発投資も抑えられます。

●チェプロ会社概要
チェプロは1997年設立のベンチャー企業です。社名「チェプロ」は「知恵(チエ)を創出する(プロデュース)」という意味で、知恵という無形のアイデアを価値のあるシステムという有形のものに変えて顧客に提供いたします。東京都中野区に本社を置き、システム開発の分野で建設業界などに顧客を持ちます。昨年は、大和SMBCベンチャーズが1億円を出資、マイクロソフト社のイノベーションAWARD2007受賞や日経BP社のITProEXPO AWARD2008デベロップ部門を受賞するなどその独自技術に多方面からの注目が集まっています。

【一般のお問い合わせ先】
株式会社チェプロ SIビジネス営業部 唐澤(東京)・藤井(大阪)
E-mail: info@chepro.co.jp
TEL: 03-3360-8188(東京)・06-6233-1881(大阪)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社チェプロの関連情報

株式会社チェプロ

株式会社チェプロの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR