「メタミドホス」「蟹工船」「小林・益川理論」など、週刊朝日編集長と振り返る 「みんなの知恵蔵で引く2008年」 特集開始

株式会社VOYAGE GROUP 2008年12月22日

2008年12月22日
朝日新聞社デジタルメディア本部
株式会社 ECナビ
株式会社 朝日新聞出版
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「メタミドホス」「蟹工船」「小林・益川理論」など、
週刊朝日編集長と振り返る
「みんなの知恵蔵で引く2008年」 特集開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


株式会社朝日新聞社(本社:東京都中央区築地5-3-2)と、株式会社ECナビ(本社:東京都渋谷区神泉町8-16)は、用語事典サービス「みんなの知恵蔵」( (リンク ») )と、朝日新聞社の総合情報サイト「アサヒ・コム」( (リンク ») )の年末年始特集( (リンク ») )において、週刊朝日の山口一臣編集長が今年を象徴するニュースを、話題のキーワードと共に振り返る「みんなの知恵蔵で引く2008年」ページを開始しました。


「みんなの知恵蔵での特集ページで引く2008年」   (リンク »)


「メタミドホス」「蟹工船」「メラミン」「小林・益川理論」など、今年のニュースを賑わせた言葉の数々を、みんなの知恵蔵では詳しく解説してきました。今回の特集企画では、今年話題となったニュースと象徴的なキーワードを月別に取り上げ、テレビ朝日「スーパーモーニング」コメンテーターもつとめる山口編集長が鋭いコメントを添えます。


「みんなの知恵蔵」は、現代用語を中心に今年の6月から用語解説の追加を行ってきました。収録用語数は12万語を突破しました。来年も用語数の増加を図り、より使いやすい事典サイトを目指します。

---------------------------------------------------------------------
■「みんなの知恵蔵」概要
サービス開始日: 2008年6月12日
URL:  (リンク »)
収録用語データ例:
・知恵蔵2008(提供:朝日新聞出版)
・パソコンで困ったときの用語集(提供:朝日新聞出版)
・朝日新聞のキーワード(提供:朝日新聞社)
・損害保険用語集(提供:ソニー損害保険株式会社)
・百科事典マイペディア(提供:日立システムアンドサービス)
・ASCII.jpデジタル用語辞典(提供:アスキー・メディアワークス)


■みんなの知恵蔵の特長
1)キーワードの解説は原則として有識者による実名表記
収録キーワードは、朝日新聞出版による「知恵蔵」に掲載されていた現代用語など、原則として有識者、朝日新聞記者による実名にて解説されたものとなります。
2)ユーザー参加型
キーワードの登録申請をすることができます。
3)関連キーワードの自動表示
各用語解説に関連するキーワードをシステムで自動抽出し、表示します。
4)キーワードの解説機能を持った検索機能
従来の用語解説サイトでは、キーワードを検索した場合、自社で保有しているデータベース内からの検索のみとなっていました。本サービスでは、「知恵蔵」データベースなど自社のデータベースからの検索だけではなく、オーバチュア社の検索エンジンを利用することで、インターネット上のウェブサイトも同時に検索して表示することができます。そのためキーワードの解説と関連サイトを同時に閲覧することも可能です。
5)キーワードの解説ページに関連ニュースと関連ブックマークを表示
キーワードの解説ページには、朝日新聞社が運営するニュースサイトアサヒ・コム( (リンク ») )から、該当キーワードを含むニュースのタイトルと、ECナビが運営するBuzzurl ( (リンク »)  )から関連性の高いブックマークを自動的に抽出し表示します。
6)アクセスランキング
前日にアクセスの多かったキーワードをランキング形式で紹介します( (リンク ») )。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【取材・掲載に関するお問い合わせ】
朝日新聞社デジタルメディア本部 営業セクション 
担当:白鳥( pr@asahi.com )
TEL:03-5541-8886 / FAX:03-5541-8882

株式会社ECナビ 経営本部広報グループ 
担当:江頭( pr-info@ecnavi.co.jp )
TEL:03-5459-3934 / FAX:03-5459-4223

株式会社朝日新聞出版 デジタル・ライツ部 
担当:勝又、小関( doors@asahi.com )
TEL:03-5540-7857 / FAX:03-5540-7842

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社VOYAGE GROUPの関連情報

株式会社VOYAGE GROUP

株式会社VOYAGE GROUPの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?