フィードパス、SaaS型Webメール「feedpath Zebra」を「feedpath Mail」へ名称変更

~ 販売強化のため、更なるサービス認知向上を図る ~

フィードパス株式会社 2009年07月01日

 総合SaaSベンダーのフィードパス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:津幡 靖久 以下、フィードパス)は、SaaS型Webメール「feedpath Zebra(フィードパス ゼブラ)」のサービス名称を、本日から「feedpath Mail(フィードパス メール)」へ変更することを発表します。

 「feedpath Zebra」は、SaaS型Webメールとして2007年より提供してまいりました。サービス提供開始以降、主にメール機能や管理機能の充実を軸に、サポート体制や情報セキュリティ体制等を随時強化し、現在様々な業種・業態のお客様にご愛顧いただいています。この度、本サービスの主機能であるメール機能と名称のマッチングを高めることにより、既存、新規問わず幅広いお客様にサービス内容をご理解・認知していただくよう、サービス名称の変更を行います。今回の変更は、「feedpath Mail」の販売戦略強化の一環であり、メールサービスをお探しのお客様や、本サービスをまだご存知でないお客様に対し、まずわかりやすいサービス名称をきっかけに「feedpath Mail」の存在を認識していただき、更なる認知向上を図ります。

 また、サービス名称変更後、サービス内容、ご利用料金については変更ございません。旧サービス名称が記載された資料・書類に関しましては、新サービス名称に読み替えてご利用いただくことが可能です。サービス自体に関しましても今まで通りのURL・アカウントにてご利用いただけます。

 「feedpath Mail」は、今後もお客様のニーズに柔軟に対応し、様々な市場ニーズを満たすべく利便性と付加価値の高いサービスを提供して参ります。

【新サービスロゴ「feedpath Mail」】

(リンク »)

■フィードパス株式会社について【 (リンク ») 】
フィードパス株式会社は、組織内における効果的で価値が高い情報共有を支援するアプリケーションソフトウェアの企画・開発・販売・運用を主に行っています。一般的なライセンス販売ではなく、SaaSを中心とした提供形態により、より広い範囲で、お客様のためにインターネット関連技術を活用し、お客様に最適なサービスを最速でご提供する企業を目指します。

■feedpath Mailについて【 (リンク ») 】
「feedpath Mail」は、世界で4,100万アカウントの実績を持つ米国Zimbra社が提供するプロダクト「Zimbra Collaboration Suite」をベースに、フィードパスが開発したSaaS型Webメールサービスです。豊富な管理機能を持ち、各お客様の組織形態にマッチしたセキュリティ/管理運用を実現します。

■参考情報
・マスコミ各社様向け画像ページ
【 (リンク ») 】

■取材・掲載記事についてのお問い合わせ
□フィードパス株式会社 広報担当:西川 敦子
東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 2階 CROSS COOP内
TEL:03-4530-0555
お問い合わせ fp-relations@feedpath.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

新サービスロゴ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]