情報資産管理ASP/SaaSスパイラル(R)導入実績に扶桑社様の事例を掲載~メールとWEBを活用し、スピーディーな情報配信とコミュニケーションが可能に~

株式会社パイプドビッツ 2009年07月23日

From DreamNews

情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル(R)」を提供する株式会社パイプドビッツは、株式会社扶桑社様のスパイラル(R)導入事例を自社WEBサイトに掲載いたしました。
情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル(R)」を提供する株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区 代表取締役社長:佐谷宣昭)は、株式会社扶桑社様(本社:東京都港区 代表取締役社長:久保田榮一)のスパイラル(R)導入事例を自社WEBサイトに掲載いたしました。
■導入の経緯株式会社扶桑社様 導入事例はこちら
(リンク ») や文庫などの出版を行う扶桑社様は、雑誌ごとにウェブサイトを保有されています。
中でも、25~35歳の女性を対象としたファッション&カルチャー雑誌『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』は2007年に創刊された比較的新しい雑誌で、同雑誌編集部では、コアなファンを増やすために読者と積極的にコミュニケーションを取りたいというご意向をお持ちでした。そんな折、ウェブサイトのリニューアル時に、イベントのお知らせやアンケートの応募受付を「誌面とハガキ」だけでなく「メールとウェブ」でも実施する企画があがり、メール配信とウェブ受付フォームを標準機能で持ち、企画に応じて様々な設定が可能なスパイラル(R)を導入いただきました。ご導入後もスパイラル(R)を駆使し、PCとモバイルでイベント参加を受け付けたり、読者の声をウェブで収集するなど、スピーディな情報発信と顧客とのコミュニケーションを深めるツールとしてご活用いただいております。
■株式会社扶桑社様の概要
【社名】   株式会社扶桑社
【設立】   1987年8月1日
【資本金】  2,000,000千円 (平成20年8月20日現在)
【所在地】  東京都港区海岸1-15-1スズエベイディアム 4階~7階
【代表者】  代表取締役社長 久保田榮一
【事業内容】 出版事業 他
【URL】  (リンク »)
■「スパイラル(R)」とは
「スパイラル(R)」は、販促やIRにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、企業が保有する様々な種類の重要情報資産を、データベース化して安全に管理するためのプラットフォームをインターネット経由(ASP/SaaS形式)で提供しています。
さらに、登録ページ作成、サンキューメール配信、アンケート集計、クリックカウントレポート、登録締め切りなど300以上の柔軟で豊富な機能により、情報資産を有効活用するためのソフトウェアをサービスとして提供しています。
2009年5月末現在、官公庁、金融、サービス、教育機関など、業種・業態を問わず1,441のお客様にご利用いただいております。
当社は今後もより一層同サービスの提供に注力し、データベースの銀行として、皆様の様々な情報資産管理を支援してまいります。
以上
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社パイプドビッツ
・サービスに関するお問合せ
 営業推進部 担当:西山、神保
・その他のお問い合わせ
 広報・IR部 担当:青木、三枝
TEL:03-5771-6931
受付時間:平日10:00~18:00(年末年始を除く)
【企業情報】
株式会社パイプドビッツ(マザーズ3831)
(リンク »)
設立   2000年4月3日
資本金  186,804千円
本社   東京都港区元赤坂1丁目1番7号
代表者  代表取締役兼CEO 佐谷 宣昭(さたに のぶあき)
事業内容 アプリケーション・サービス事業
業績   1,034,899千円(2009年2月期)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]