入社手続きシステム「SPIRAL HRクラウド LT」提供開始

株式会社パイプドビッツ

From: PR TIMES

2023-02-20 12:16

~入社申請に特化したシンプル機能で簡単かつ手軽に業務効率化~

「情報資産の銀行」として、お客様の大切な情報の管理と活用に貢献するITパートナーの株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林 哲也、以下「パイプドビッツ」)は、本日2023年2月20日より入社申請機能に特化した、シンプルでムダなく運用できる入社手続きシステム「SPIRAL HRクラウド LT」を提供開始します。
特にアルバイトやパート採用の多い飲食や小売店舗での入社手続きを簡略化し、企業や入社予定者の郵送手続きや書類保管の手間を削減します。月額5,000円で無駄なく使える料金体系のため手軽に導入できます。



[画像1: (リンク ») ]

「SPIRAL HRクラウド LT」
URL: (リンク »)



背景


飲食や小売店舗では、アルバイトやパートの採用が多く、店舗責任者や入社予定者は書類作成や郵送などの入社手続きに手間と時間を要しています。しかしながら、システムの導入や既存の人事給与システムの切替えはコスト負担が大きく、導入を諦めている企業も少なくないのが現状です。
業界別事業部制による営業提案を実施するパイプドビッツは、そうした店舗運営企業様から頂戴した声をもとに、アルバイトやパート採用の多い飲食や小売店舗向けに、入社手続きを簡略化し、店舗責任者や入社予定者の郵送手続き、書類保管の手間を削減する「SPIRAL HRクラウド LT」の提供を開始します。本システムは、パイプドビッツが提供するクラウド型グループウェア「SPIRAL PLACE」と、従業員情報管理プラットフォーム「SPIRAL HRクラウド」の一部機能を統合した新サービスとなります。月額5,000円で無駄なく使える料金体系のため、企業はコストを抑えて手軽に導入することができます。



「SPIRAL HRクラウド LT」の特長


(1)すぐに手続きを開始でき、郵送や書類保管の手間が不要
「SPIRAL HRクラウド LT」は、入社手続き申請に特化したサービスのため、店舗責任者も入社予定者も安心して使える「使いやすさ」を提供します。採用を決めたその場で入社手続きが可能になるため、最短で入社予定者の情報収集および就労が可能になります。また、店舗責任者、入社予定者、企業での郵送や書類保管の手間は不要になり、社内手続きの効率化を実現します。

【ステップ1】店舗責任者はアルバイトやパートなどの入社予定者に申請依頼メールを送信
【ステップ2】入社予定者はスマートフォンからステップ形式で入社に必要な情報をWeb申請
【ステップ3】店舗責任者または企業の人事担当者は申請の承認およびデータ出力

[画像2: (リンク ») ]


「SPIRAL HRクラウド LT」は、3種類の画面をご用意しています。
【スタッフ画面(店舗責任者)】
店舗責任者が入社予定者の招待や申請内容の確認および承認などを行う画面です。
[画像3: (リンク ») ]


【入社申請画面(入社予定者)】
入社予定者が入社申請や申請内容の修正、必要書類のファイル添付を行う画面です。
[画像4: (リンク ») ]


【管理画面(人事労務向け)】
企業の人事担当者が店舗や管理スタッフ、店舗責任者の設定、承認フローの管理、データの出力を行う画面です。
[画像5: (リンク ») ]


(2)無駄なく使える料金体系で、手軽に利用が可能
「SPIRAL HRクラウド LT」の料金体系は、従業員数ではなく、入社予定者数での課金のため、内定辞退となっても、内定者が同意画面で同意しなければ、不要な費用は発生しません。必要最低限の価格で、無駄なく運用することが可能です。



提供価格(税別)


月額費用: 5,000円
※月の入社手続き数10名まで
※追加費用500円/人

パイプドビッツは今後も、業務担当者様やその先のお客様に寄り添ったソリューションを開発し、企業の業務課題の解決や事業活動の支援を通じて、地域・業界・社会の情報生活の質の向上に貢献してまいります。



株式会社パイプドビッツ 概要


会社名:株式会社パイプドビッツ
所在地:東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
代表者:代表取締役社長CEO 林 哲也
事業内容:情報資産プラットフォーム事業、SaaS事業、ソリューション事業
Webサイト: (リンク »)



本件に関するお問い合わせ先


お問い合わせフォーム: (リンク »)

※「SPIRAL」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「ゼロトラスト」はもはや時代遅れ? 安全なアクセスを可能にする「ZTNA 2.0」実現方法を解説

  2. クラウド基盤

    苦節10年、Microsoft がようやくたどり着いた ユーザーのための最新ハイブリッドクラウド

  3. セキュリティ

    最適なゼロトラスト移行アプローチに役立つ、NIST/CISAの「ゼロトラスト成熟度モデル」を解説

  4. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  5. セキュリティ

    2023年版グローバル脅威レポート--サイバー攻撃の手口とレジリエンスを高めるポイントを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]