ビットアイル “Cloud ISLE”ブランドでクラウドコンピューティングビジネスに本格参入

4 つの自社データセンターをクラウド対応に進化

ビットアイル・エクイニクス株式会社 2009年09月02日

インターネットデータセンターのリーディングカンパニー、株式会社ビットアイル(代表取締役社長兼CEO:寺田航平 本社:東京都港区 以下ビットアイル)は、「Cloud ISLE」のブランドで、クラウドコンピューティング活用のためのインフラストラクチャ、ソリューションおよび支援サービスにより、クラウドコンピューティングビジネスに本格参入いたします。第1 弾として、2009 年9 月より、各種仮想化ツールの中から、自社のクラウド環境構築に最適なツールを検討・選択するための検証環境を提供するサービス「CloudLAB(クラウド・ラボ)」をはじめ、仮想化ツールの導入・クラウド環境の構築を支援するサービス「クラウドインテグレーション」、クラウド環境の運用を支援するサービス「クラウド運用サービス」の提供を開始いたします。その後、順次サービスを拡大する予定です。「Cloud ISLE」により3 年後10 億円の売上を目標としております。
ビットアイルは、「Cloud ISLE」のサービス群により、自社の4 つのデータセンターをクラウド対応iDCへと進化させ、顧客企業にとって柔軟かつ耐障害性・可用性の高いIT インフラの構築、効果的なIT投資やIT インフラ運用負担の軽減の実現に貢献していきます。

■ 「Cloud ISLE」取り組みについて
昨年秋のサブプライム問題発生以降の景気低迷、企業業績の悪化に伴い、各企業におけるIT インフラへのニーズは、これまでの「所有」するというスタンスから「利用」するというスタンスへと変化し、更なるコア事業への集中とIT インフラのアウトソーシングが進展し、かつスピーディーなビジネス展開に対応するための柔軟なインフラ構築・運用が求められるなど、より高度にかつ多様化しています。また、コンピューティングパワーの有効な活用、運用負担の軽減、効果的なIT 投資など、経営課題の中でTCO削減が極めて優先度の高いテーマになっています。
そのような中、仮想化技術の進歩、サーバをはじめとするハードウェアのパフォーマンスの向上、ネットワークの高速化により、「クラウド」によるITインフラの新たな展開が広がりつつあります。IT専門調査会社IDC Japan 株式会社の調査では、日本国内のクラウドビジネスの市場規模は、2008 年の494 億円規模から2013 年には1,521 億円規模へ約3.1 倍の拡大が見込まれるとの見通しを発表しています。
ビットアイルは、これまで天王洲地区に3 箇所、本年2 月に文京区に最新の第4 データセンターをグランドオープンし、都心型インターネットデータセンターファシリティを建設・保有しております。ファシリティを自社所有しているという強みを生かし、これまでコロケーションサービスを中心に、ネットワークサービス・運用サービス・インテグレーションサービスなど柔軟なサービスを開発し、顧客企業(特に、インターネットサービスを展開する事業者)にIT ビジネスの基盤を提供してきました。
このような中、ビットアイルでは、従来のコロケーションを中心にしたサービス提供に加え、「Cloud ISLE」を展開することにより、ビットアイルの4箇所のデータセンター全体を「クラウド対応iDC」として進化させ、より広範囲・高度なIT インフラニーズに応え、IT ビジネス基盤をさらに強化させていきます。
「Cloud ISLE」により、ビットアイルのデータセンターを利用するユーザー企業は、従来のコロケーションサービスに加え、企業のシステムや運用スタイル、予算に合わせ、仮想化ソリューションをベースとしたプライベートクラウド型のサービスを選択いただくことが可能となります。また、現在のシステムを維持しながら、アクセス数が短期的に大幅に増加するキャンペーン等のサーバリソースの需要に応じて、各センターでビットアイルが構築しているリソースプールからオンデマンドでサーバリソースを利用することが可能になります。これらのサービスにより、ユーザー企業は、利用中サーバラックの空きスペース状況や電力の余力、4 つのデータセンターのロケーションを気にすることなく、必要なときにサーバリソースを利用することが可能となります。
将来的に、当社データセンター内であれば、データの移動や保管、配信経路の変更、データセンターレベルでの負荷分散等、利便性や拡張性が高く、対障害性や対災害にも強い新たなデータセンターサービスを提供し、様々な利用方法を順次提案してまいります。

■ 「Cloud ISLE」で提供するサービス群の概要
1. Cloud LAB(クラウド・ラボ)サービス 【検証】
  ○主要な仮想化ソフトウェア上でのアプリケーション動作・
    パフォーマンス検証や障害対応などのシミュレーションを
    行うための環境を提供
  ○クラウド型サービス展開を検討している事業者や仮想化
    技術を導入し、プライベートクラウド環境を構築したい企業向け
  ○サービス開始:2009 年9 月

2. クラウドインテグレーションサービス 【支援サービス】
  ○仮想化技術の導入やクラウド環境の構築を支援
  ○既存システムをクラウド環境へ移行する事業者や仮想化
    技術の活用によりシステムの集約を行う企業向け
  ○サービス開始:2009 年9 月

3. クラウド運用サービス 【支援サービス】
  ○仮想化技術を導入したIT インフラおよびクラウド環境の
    運用(監視、障害対応・復旧)を支援
  ○サービス開始:2009 年9 月

4. サーバオンデマンドサービス 【リソース】
  ○ビットアイルデータセンター利用ユーザー企業向けに
    ビットアイルが構築するリソースプールよりサーバリソースを
    タイムリーかつ柔軟に提供
  ○現在のシステムを維持しながらアクセス数の増減への対応や
    キャンペーン等の短期利用をしたい事業者向け
  ○サービス開始:2009 年11 月

5. プライベートクラウドサービス 【リソース】
  ○ビットアイルが用意するリソースプールの中に、完全の
    独立・専用化したプライベートクラウド環境を構築し、
    ホスティング提供
  ○仮想化環境運用のアウトソーシングと高いセキュリティ
    レベルを要求する企業向け
  ○サービス開始:2009 年11 月

6. SaaS プラットフォーム 【ソリューション】
  ○アプリケーションベンダー向けにオンデマンドサービス展開の
    ためのプラットフォームを提供
  ○アプリケーションベンダーとのアライアンスを推進
  ○「Cloud ISLE」各種のサービスを組み合わせて提供

7. クラウドDR サービス 【ソリューション】
  ○クラウドによるDR サイト構築環境を提供
  ○事業継続計画(BCP)に対応を行う企業向け
  ○サービス開始:2010 年2 月

このプレスリリースの付帯情報

「Cloud ISLE」サービス群

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。