編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

インターネットサーバー機能を1台で運用できる「Powered BLUE 850」を発売 ― 動作OSとしてRedHat/CentOSに対応 ―

株式会社ムービット

From: ValuePress!

2010-12-20 11:00

■Powered BLUE 850 の概要

Powered BLUE 850は、Sun Cobaltシリーズでオープンソースとなった管理
インターフェースBlueQuartzを採用しており、コンピュータの専門知識を持た
ないユーザーでもWeb/ Mail /DNS/ftp/サーバーを簡単に構築運用すること
の出来る19インチ1Uサイズのオールインワンのサーバーです。

サーバー設定や機能は従来のPowered BLUEシリーズを踏襲しており、LCD
やWeb管理画面からのサーバー設定をはじめ、セキュリティパッチ適用の
自動化など管理者の負担を大幅に軽減でき ます。
今回のモデルからRedHat/CentOSに対応しました。

・Web/Mail/DNS/ftpサーバー機能
・マルチドメイン・マルチホスト対応
(複数のドメイン/複数のサイトを構築)
・LCD附属19インチ1Uサーバー
(LCDからIPアドレス設定/シャットダウン/リブート)
・ハードウェア&ソフトウェアのモニタリング機能
(CPU温度/ファン回転数/ソフトウエア動作状況)
・SSL機能強化(鍵長2048bitキー対応)


■モデル

・ベーシックモデル B850-1025S
  メモリ1024MB/HDD 250GBx1/Etherx2/PCIx1/USBx2/シリアルx1/LCD

・ビジネスモデル B850-2025R
  メモリ2048MB/HDD 250GBx2/Etherx2/PCIx1/USBx2/シリアルx1/LCD

・プロモデル B850-4050R
  メモリ4096MB/HDD 500GBx2/Etherx2/PCIx1/USBx2/シリアルx1/LCD


■対応OS

・Red Hat Enterprise Linux 5.x (32bit)
・CentOS 5.x (32bit)



■発売予定日

2011年1月18 (火)


■価格

・オープンプライス

※Powered BLUE 850 の詳細は以下のURLでご覧いただけます。
   (リンク »)


■報道関係者お問合わせ

 株式会社ムービット
 TEL 03-5390-3553 FAX 03-5390-3650
 E-mail info@mubit.co.jp
  (リンク »)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ムービットの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]