【VTVジャパン テレビ会議導入事例】 日商エレクトロニクス株式会社様

リプレイスで社内・社外コミュニケーションを活性化するマルチデバイス環境を構築

VTVジャパン株式会社 2012年03月28日

VTVジャパン株式会社(代表取締役社長:栢野 正典 本社:東京都千代田区)は、株式会社千代田組様(代表取締役社長:嘉屋 正義 本社:東京都港区)と協力し、日商エレクトロニクス株式会社様(代表取締役:瓦谷 晋一 所在地:東京都中央区)へ、RADVISION社製テレビ会議システムを販売しました。また、同導入事例を本日、ホームページにて公開しました。

日商エレクトロニクス様では、以前から社内コミュニケーション用にテレビ会議を活用されていましたが、限られた会議室に設置していたため拠点によってコミュニケーションロスが生じていました。今回のリプレイスでは、距離と時間を補うコミュニケーションツールを求める声が社内から多く上がり、「Face to Faceでのコミュニケーションを容易に実現できる環境」、既存システムでは対応していなかった「資料共有機能」や、「会議室に左右されないマルチデバイス環境」に対応することが機器選定のポイントでした。
 さまざまなテレビ会議システムを比較検討した結果、RADVISION社製SCOPIA Elite MCU 5110 Bundleとエンドポイント・SCOPIA シリーズを計16台導入しました。上記ポイントをクリアしているだけでなく、H.264SVCに対応し滑らかな映像再生を実現している点や、他メーカー製品との接続互換に優れている点、MCUに標準付属されるSCOPIA Desktopを利用してPCからテレビ会議に参加できる点が評価されました。
 日商エレクトロニクス様では、SCOPIA Desktopを活用して、出張中や在宅勤務の社員、お客様などとの会議を実施されています。社員からは、映像品質や機能も期待以上だったと喜ばれ、今後さらにテレビ会議の浸透を期待しています。将来的に、会議・打合せ活用だけでなく、お客様へのアフターサポート用ツールとして活用の範囲を広げていく予定です。

 VTVジャパンでは、日商エレクトロニクス様のさらなるテレビ会議環境の向上を、引き続きお手伝いさせていただきます。

事例の詳細は下記のページをご参照ください。
(リンク »)

<本件に関するお問い合わせ先>
VTVジャパン株式会社
TEL:03-5210-5021 FAX:03-5210-5022
電子メール:mktg@vtv.co.jp
ホームページ: (リンク »)
マーケティング担当 : 大川・山田

各リリースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

VTVジャパン株式会社の関連情報

VTVジャパン株式会社

VTVジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]