販売・会計システム間連携に「DataSpider Servista」を導入した株式会社エスクリの活用事例を公開

─DataSpiderを採用してデータ連携を自動化、業務効率向上と同時に分析の高度化も可能に─

株式会社アプレッソ 2012年04月03日

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長 長谷川 礼司、以下 アプレッソ)は、ブライダル事業の株式会社エスクリ(本社:東京都港区 代表取締役社長 岩本 博、以下 エスクリ)が、同社の会計システムと販売管理システム間のデータ連携の自動化およびデータ集計、分析の効率化にアプレッソのEAI(Enterprise Application Integration)ソフトウェア「DataSpider Servista(以下DataSpider)」を採用した導入事例を公開します。

【導入事例の概要】
多様なブライダルのスタイルに対応した式場施設を取り揃え、結婚式や披露宴の企画・運営を手掛ける株式会社エスクリでは、会計システムのリプレースと同時に、販売管理システムとの連携を改善するために、DataSpider Servistaを導入しました。これまでは手動で行っていた顧客データなどの連携を自動化し、作業負担を軽減しつつ、タイムリーなデータ集計を実現、今後は他のシステム間連携にもDataSpider Servistaを活用していく予定です。

本導入事例の全文は以下URLをご参照ください。
URL:  (リンク »)


【株式会社エスクリ】  
株式会社エスクリ 
本社所在地: 東京都港区南青山3-2-5
設立:2003年6月   代表取締役社長:岩本 博
事業概要:挙式・披露宴の企画・運営を行うブライダル事業
企業ホームページ:  (リンク »)


【DataSpider Servistaについて】
DataSpider Servistaは、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データベースといった様々なタイプのデータを手軽に接続できるアダプタを介して、データ連携の自動化と業務の効率化を支援します。   
DataSpider製品Webサイト:   (リンク »)


【株式会社アプレッソについて】
本社:〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長  長谷川 礼司    設立: 2003年12月   資本金: 2億6700万円

「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、ビジネスプロセス連携製品「DataSpider BPM」、スケジュール連携「PIMSYNC」製品の開発・販売・サポートを行っています。主力製品のデータ連携ソリューション 「DataSpider」は発売以来、国内1500社以上のお客様にご導入いただいております。(2012年3月末現在)
アプレッソは、多くの販売パートナーとの協業により、広範な業種、業態の企業ユーザーの開発生産性とコスト削減に貢献するソリューションを提供しています。


【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社アプレッソ 企画部  担当:伊藤、桑田
TEL: 03-4321-1111   FAX: 03-4321-1112  E-Mail: info@appresso.com
アプレッソWeb:  (リンク »)

【商標関連】
・APPRESSO、DataSpider、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]