オウケイウェイヴ、第2回『ソーシャルCRMカレッジ』開講

企業のソーシャルメディア担当者に、リスク対策や成功事例などを直接質問できる実践講座

株式会社オウケイウェイヴ 2012年04月16日

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、ソーシャルメディアを用いて企業が顧客とのエンゲージメント(関係性)を構築する「ソーシャルCRM」に関する教育プログラム『ソーシャルCRMカレッジ』の第2回講座を2012年4月27日(金)に開講します。

第2回『ソーシャルCRMカレッジ』では、「ソーシャルメディアを活用する上で留意すべきこと」というテーマで2部構成にて実施します。第1部では、ソーシャルメディアを活用し先進的な取組みを展開する日本マイクロソフト、株式会社旺文社、ゼビオ株式会社のソーシャルメディア担当者が、事例紹介するセミナーを実施します。また、それに先立ってオウケイウェイヴ公式Twitter(@okwave)等のソーシャルメディア運用担当者によるソーシャルメディア運用の際のリスクに関する講義も行います。第2部では、当社を含む4社と株式会社ベネッセコーポレーションのソーシャルメディア担当者が講師として参加し、受講者からの質疑応答を行うテーブルセッションを実施します。

「ソーシャルCRM」は、米国を皮切りに、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用し企業が「顧客とのコミュニケーションを図る新たな接点」として、国内でも重要視され始めています。ソーシャルメディアの普及と共に、ソーシャルCRMに取り組む企業が増加し続ける一方、実際に「どのような目的で運用しているのか」、「どのように使われ、どのような効果があったのか」、「目的は達成されたのか」など明確な指標を持つことが難しく、運用管理のノウハウについてもニーズが高まっています。オウケイウェイヴでは、ソーシャルCRMツール「おけったーエンタープライズ」を提供し、100アカウントにおよぶ企業アカウントの運用事例をもつほか、自社アカウントの運用においてもノウハウを有します。同社では、『ソーシャルCRMカレッジ』を開講し、急速に増えているソーシャルメディア運用担当者向けの教育プログラムを2012年2月より開始しました。なお、第1回開講の際には60社以上のソーシャルメディア担当者が受講し、講師らとの情報交換が活発に行われました。

同社では今後も『ソーシャルCRMカレッジ』を定期開講し、ソーシャルメディア全般について、またソーシャルCRMの最新動向などを紹介していきます。『ソーシャルCRMカレッジ』は企業のソーシャルメディア担当者向けに無料で提供しますが、今後は、個別セミナー等の有償講座も提供する予定です。

■『ソーシャルCRMカレッジ』 第2回開催概要
□日時: 2012年4月27日(金)13:00~16:30 (受付開始 12:30)
□会場: 株式会社オウケイウェイヴ 大セミナールーム
□定員: 60名(事前登録制。1社2名まで。定員状況によってはお断りする場合もございます。)
□対象: マーケティングご担当者、プロモーションご担当者、コールセンターご担当者、商品開発ご担当者、ソーシャルメディア運用ご担当者、CS推進ご担当者 など
□参加費: 無料
□内容: 【第一部 セミナー】13:00~15:00
○ソーシャルメディアにおけるリスクのタイプについて(25分)
発表者 株式会社オウケイウェイヴ マーケティング・プロモーション室 武内 一矢
○先進企業によるソーシャルCRMの運用事例(25分×3本)
発表者 日本マイクロソフト株式会社 セントラルマーケティング本部 ソーシャル メディア リード 上代 晃久氏
発表者 株式会社旺文社 デジタル事業部 ビジネスプロデュースグループ 池田 隆大氏
発表者 ゼビオ株式会社 事業開発部門 齋藤 とも子氏
【第ニ部 Q&Aテーブルセッション】15:10~16:30
コミュニケーションツールとしてソーシャルメディアを積極的に活用されている、企業の担当者に、ソーシャルCRMを展開する上でのリスクや社内調整における課題の克服、また成功事例や疑問に思っていることなどを、直接聞くことができるセッション。業種や取組みも様々な方がこれまでの実績、体験や知見を基に語ります。
○Q&Aテーブルセッション
<講師一覧(順不同)>※各テーブルを移動し受講者と交流します。
・日本マイクロソフト株式会社 上代 晃久氏
・株式会社旺文社 池田 隆大氏
・ゼビオ株式会社 齋藤 とも子氏
・株式会社ベネッセコーポレーション 水澤 貴氏
・株式会社オウケイウェイヴ マーケティング・プロモーション室 武内 一矢
□申込先: 下記URLの入力フォームよりのお申込をお願いします。
(リンク »)
□お問合わせ先: 株式会社オウケイウェイヴ マーケティング・プロモーション室 稲田 TEL: 03-5793-1194

■株式会社オウケイウェイヴについて
(リンク »)
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の現在の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」( (リンク ») ) を開設、運営しています(月間PV:1億800万以上 ※2011年12月末現在、本体サイト)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトを始め100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、国内最大規模のソーシャル・ハウツーサイト「OKGuide」( (リンク ») )、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」( (リンク ») )、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」( (リンク ») )、知識流通ソーシャルコマース「Abilie」( (リンク ») )等を通じて、2012年中の20ヶ国語、200ヶ国への事業展開を視野に、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していくサービスを提供し続けています。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。