「MDM(モバイルデバイス管理)の導入状況」はスマートフォン導入検討は46.7%、一方でIT担当者の4人に1人はセキュリティ対策せずに利用。

株式会社リクルート 2012年05月15日

From Digital PR Platform


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営する、3,000点以上のIT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』( (リンク ») )は、IT製品の導入状況や製品の選定ポイント、IT担当者の関心事がわかるコーナー「IT担当者300人に聞きました」を公開しています。

今回は企業のIT担当者763人を対象に「MDM(モバイルデバイス管理)の導入状況」についてアンケートを実施しました。
「モバイルデバイスのセキュリティ対策状況」「MDM利用において必要な機能」「導入時に重視するポイント」などから現状が明らかになりましたので、結果の一部をお知らせします。

▼「MDM(モバイルデバイス管理)の導入状況」記事はこちらから
(リンク »)

――――――――――――――――――――
■スマホ導入検討は46.7%、一方でIT担当者の4人に1人はセキュリティ対策せずに利用
――――――――――――――――――――

最初に「スマートフォンの導入状況」を尋ねた。

「既に導入済みである」18.0%
「今後導入を検討している」24.0%
「導入は検討していない」58.1%

従業員規模別に見ると、1001名以上の大企業では「既に導入済みである」「今後導入を検討している」の割合を合計すると46.7%となり、約半数近くの企業でスマートフォンの導入及び検討が進んでいることが分かった。

続いて、全体に対してモバイルデバイスのセキュリティ対策について尋ねたところ、

1位「パスワードやパスコードによるロック機能」63.0%
2位「ウイルススキャン機能」39.1%
3位「特に対策をしていない(社員道徳に任せている)」26.7%
4位「リモートアクセス機能」23.4%
5位「端末データの遠隔消去・自動消去機能」19.9%

この結果から、スマートフォン使用者のほとんどがパスワードやパスコードによる端末のロックやウイルススキャン機能など、端末自体に実装されているごく簡単なセキュリティ対策にとどまっている様子が伺える。
「特に対策をしていない(社員道徳に任せている)」と回答する割合も26.7%と、IT担当者の約4人に1人はセキュリティ対策を施さずにスマートフォンを業務利用しているようだ。

▼さらなる分析結果はこちらから
(リンク »)
※記事の一部は公開しておりますが、全てご覧頂くには無料の会員登録が必要です。

――――――――――――――――――――
■導入率は20.3%、約6割はMDMを認知していないという結果に
――――――――――――――――――――

続いて、全体に「MDMについてどの程度知っているか」を尋ねた。

「知らない」63.9%
「大体知っている」32.8%
「詳しく知っている」3.3%

この結果から、約4割がMDMを認知、約6割は認知していない状況が明らかになった。

また、このMDMを「知っている」と回答した方を対象に、その導入状況を尋ねた。

「既に導入済みである」20.3%
「今後導入を検討している」33.5%
「必要性は感じるが導入は検討しない」26.7%
「必要性を感じない」19.6%

これを従業員規模別に見ると、導入済みは100名以下の中小企業では15.3%、101~1000名以下の中堅企業では16.4%、1001名以上の大企業では27.4%となり、従業員規模が大きくなるほど導入率が高い傾向にあった。

▼さらなる分析結果はこちらから
(リンク »)
※記事の一部は公開しておりますが、全てご覧頂くには無料の会員登録が必要です。

――――――――――――――――――――
■MDMで必要な機能、「リモートロック」「リモートワイプ(データ消去)」と続く
――――――――――――――――――――

次にMDMの利用において「必要な機能」について尋ねた。

「導入済み」と回答した方
1位「リモートロック」74.5%
2位「リモートワイプ(データ消去)」67.3%
3位「アクセス制御」56.4%
4位「アプリケーションのリモート制限」36.4%
5位「禁止アプリケーションの強制削除」32.7%
と続き、「導入予定」でもその順位は変わらなかった。

1位と2位には、もし従業員が外出時にモバイル端末を紛失した際、遠隔地から端末を操作して情報漏洩を防ぐ機能がランクインした。
3~5位には、従業員のモバイル端末利用において不正サイトへのアクセスや不正アプリケーションのダウンロードを制限・禁止する機能が選ばれた。
特にスマートフォンの不正アプリケーションは、登録された電話帳のデータを勝手に外部送信したり、メールアドレスやGPS位置情報などのデータを盗めたり、スマートフォンを乗っ取ったりすることも可能なアプリケーションの存在などが確認され、問題にもなっている。モバイル端末のセキュリティ対策として、紛失など物理的な事故への対策はもちろん、従業員が規定外の不正サイトやアプリケーションにアクセスしないような体制作りや強制的な制御や削除などの対策がますます重要になっている。

▼さらなる分析結果はこちらから
(リンク »)
※記事の一部は公開しておりますが、全てご覧頂くには無料の会員登録が必要です。


<アンケート概要>
○調査期間:2012年3月6日~2012年3月13日
○有効回答数:763
○調査対象:キーマンズネット会員

――――――――――――――――――――
◆キーマンズネットとは?
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、35万人のIT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。

3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。IT製品の“いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
(リンク »)

▼「IT担当者300人に聞きました」オススメ記事はこちらから

▼「ストレージの導入状況」記事はこちらから
(リンク »)

◆シングルサインオンの導入状況
(リンク »)

◆ほかにもまだまだあります!「IT担当者300人に聞きました」記事一覧
(リンク »)

▼「Facebookページ」はこちらから
(リンク »)

▼リクルートについて
(リンク »)

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
(リンク »)
――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リクルートの関連情報

株式会社リクルート

株式会社リクルートの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]