既存NAS/ ファイルサーバの仮想化& 移行統合ストレージ「Uni Filer」をリリース

コアマイクロシステムズ株式会社 2012年05月21日

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、既存NAS/ ファイルサーバの仮想化& 移行統合ストレージ「Uni Filer」をリリースしました。

UniFiler は、従来分散してしまったNAS/ ファイルサーバ群を効率的に仮想化し、シングルNAS として運用できるだけではなく、一元的なバックアップとNAS アクセスの高速化及び階層化を提供します。また、充分な基本容量に加え、スケーラブルに容量拡張が可能なため、シームレスなNAS の移行統合と世代拡張を可能にします。統合時の可用性強化としてのHA クラスタ、スケールアウトクラスタ対応を始め、セキュア暗号化/ 世代バックアップ/ 高効率重複排除/ クラウドTIERING/DR に対応します。

仕様や価格など詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

コアマイクロシステムズ株式会社の関連情報

コアマイクロシステムズ株式会社

コアマイクロシステムズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。