LPI-Japan、株式会社ホロンテクノロジーのLPI-Japanビジネスパートナー制度への参加を発表

特定非営利活動法人エルピーアイジャパン 2012年05月21日

OSS/Linux技術者認定機関として「LPIC」および「OSS-DB EXAM」を実施する特定非営
利活動法人エルピーアイジャパン(以下:LPI-Japan、東京都千代田区、理事長 成井
弦、www.lpi.or.jp)は、株式会社ホロンテクノロジー(以下:ホロンテクノロジー、
東京都中央区、代表取締役社長 峯下 恒美、 (リンク ») )が、
「LPI-Japanビジネスパートナー制度(※1)」に参加したことを発表しました。

ホロンテクノロジーは、電子商取引用ミドルウェアーソフト(ACMS)の開発・販売を
行うDAL(データアプリケーション)の保守部門として発足。
現在はオープンソースソフトウェアを活用した低コストでの開発と、技術力をいかし
た高品質なサポート体制に定評がある企業です。24時間365日のサポート対応、
また2,900サイト 1,000ユーザの保守実績をもち、中でもHinemosR(※2)や
Redmine(※3)を活用した企業内システム運用管理ソリューションの構築、運用を得
意としています。

ホロンテクノロジーでは既に、LPICをはじめLinuxに関する知識習得の推進を支援し
ています。今回のビジネスパートナー参加は自社のOSS/Linux関する技術力の証明だ
けでなく、既に実績のあるHinemosRをはじめとしたオープンソースソフトウェアの普
及活動や開発コミュニティへの積極的な貢献、また自社の取り組みの認知度向上を目
的としています。

LPI-Japanでは、セミナー/勉強会の実施やLPIC/OSS-DB資格保有者への情報発信など
を通じて、ホロンテクノロジーの持つ知見をIT技術者へ共有し、オープンソースソフ
トウェアの品質向上や普及に貢献いたします。

●コメント
株式会社ホロンテクノロジー 
代表取締役社長 峯下 恒美 氏

当社は主に企業内システム運用管理の領域における、オープンソースソリューション
に関する高品質なサポートサービスを提供させて頂いております。
当社ではオープンソースソリューションの活用集団として、オープンソースに関連す
る最新の動向やLPI-Japan主催の資格制度など、より多くの情報交換の機会を得るこ
とを大いに期待し、この度LPI-Japanビジネスパートナー制度へ参加を致しました。
LPI-Japanビジネスパートナー制度の参加を経て、得られた情報を当社サービスへ効
率的にフィードバックし、サービス運用における更なる品質向上を目指すと共に、
オープンソースのプロフェッショナル集団として、オープンソースのより一層の発展
と普及に寄与できるよう尽力していきます。

●本リリースのお問い合わせ先
LPI-Japan 事務局 担当:井戸田
TEL :03-3261-3660、FAX: 03-3261-3661 / E-mail:press@lpi.or.jp



============================================================================
LPI-Japan について
============================================================================
LPI-Japanは、日本での OSS/Linuxの技術力認定試験の普及とOSS/Linux技術者の育成
のため、2000年7月に設立されたNPO法人です。
LPI-Japanは、Linux技術者の技術力の認定制度「LPIC」などのIT技術者の技術力の認
定制度を中立公正な立場で公平かつ厳正に運営することを通じて、日本におけるOSS/
Linux技術者の育成、さらにはOSS/Linuxビジネスの促進に寄与する活動を展開してい
ます。
●LPI-Japan の概要( (リンク ») )
・法人名:特定非営利活動法人 エルピーアイジャパン
・所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町15 一番町コート6F
・連絡先 TEL:03-3261-3660、FAX:03-3261-3661、e-mail:info@lpi.or.jp
・設立:2000年(平成12年)7月28日
・業務内容:OSS/Linux の普及・推進、OSS/Linux 技術者認定試験の実施と認定
・役員 
理事長:成井 弦
理事:高橋 千恵子、鈴木 敦夫、鈴木 友峰、福地 正夫、
   中野 正彦、丸茂 晴晃、池田 秀一
監事:寺本 振透

用語解説

※1ビジネスパートナー制度について
LPI-Japanでは、ビジネスパートナー参加企業への活動として、Linux/OSS Business
Summitをはじめ、年間数十回ほど開催される各種セミナーにおいて企業名の露出や、
ビジネスパートナー主催セミナーへの集客協力など、積極的な活動を展開して実績を
あげています。

同制度の具体的な活動内容については、下記URLの情報を参照願います。
(リンク »)
LPI-Japanビジネスパートナー企業の情報は次のとおりです。
(リンク »)

※2 HinemosR(ヒネモス)
NTTデータの提供するシステムの運用管理を目的としたオープンソースソフトウェア

※3 Redmine(レッドマイン)
Webベースのプロジェクト管理用オープンソースソフトウェア。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。