編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

LPI-Japan、「OPCEL認定試験」認定校にナレッジデザインを追加

NO BUDGET

2016-02-29 07:00

 ITプロフェッショナル認定機関の特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-Japan)は2月22日、「LPI-Japan OPCEL(オプセル)アカデミック認定校(OPCEL認定校)」として新たにナレッジデザインを認定、OPCEL認定校が合計で4校になったと発表した。

 LPI-Japanでは、OpenStack技術者認定試験「OPCEL認定試験」の実施と合わせて、LPI-Japanが教育サービスの品質を保証するために独自に定めたOpenStackの学習環境基準をクリアした教育機関をOPCEL認定校に指定し、OPCEL認定資格の取得を目指す受験者に質の高い教育を提供することを認定する制度「OPCELアカデミック認定校制度」を設けている。

 今回、OPCEL認定校に認定されたナレッジデザインは、これまでにもLPICアカデミック認定校として、長年にわたり質の高いLPICの研修コースを提供してきた経験があり、ITプロフェッショナルの教育の分野において既に高い実績を有する。また、LPIC認定教材を始めとするITプロフェッショナル向けの技術解説書やIT関連の解説記事などを数多く執筆している。今回のナレッジデザインの認定により、OPCEL認定校は計4校となる。

 ナレッジデザインでは、今回のOPCEL認定校への加入を通じて、研修分野で蓄積してきたノウハウやナレッジをOpenStackとOPCEL認定試験の研修に活かしていく。なお、同社は2月29日に『OpenStack構築運用トレーニングテキスト - OPCEL認定試験対応 -』を出版する予定。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]