平野鋼線株式会社様、『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』を導入

~導入の決め手は゛オールインワン“と゛ユーザー数無制限”!~

ナレッジスイート株式会社 2012年05月28日

業務支援型SaaS・クラウドコンピューティングカンパニーのブランドダイアログ株式会社が提供するクラウド型統合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』の最新導入事例として、ばね用材料、各種金属材料、エレクトロニクス関連素材 農業資材、道路建設関連資材、ばね加工関連機材及び部品の販売を手がけている平野鋼線株式会社の事例をご紹介いたします。

業務支援型SaaS・クラウドコンピューティングカンパニーのブランドダイアログ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 稲葉雄一 以下BD)が提供するクラウド型統合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』の最新導入事例として、ばね用材料、各種金属材料、エレクトロニクス関連素材 農業資材、道路建設関連資材、ばね加工関連機材及び部品の販売を手がけている平野鋼線株式会社(本社:千葉県市川市、代表取締役社長 平野 善彦)の事例をご紹介いたします。

●導入背景
1939年創業以来、顧客のニーズに応じてサービスを広げ、現在では、硬鋼線、ピアノ線、ステンレス線などの自動車、家電、弱電用バネ用鋼材を中心に、 鋼板、電子材料、農業資材など幅広い商品の販売を行っている平野鋼線株式会社。国内9拠点、国外2拠点を構え、年間3万トン強の取扱いを行なっている同社では、それまで使っていたグループウェアのサポート期間が終了したのを機に新たなグループウェアの導入を検討していた。そして、自社が抱える課題をまとめたうえで、クラウドサービス各社が集う展示会に出向いた折、目に止まったのが『Knowledge Suite』だったそうだ。
「新たなグループウェア導入に際し、重視していたのは、グループウェアの運用が社内で定着したところでSFAと連携できるものにしたいという点でした。そのポイントに合致したのが、グループウェアとSFAがオールインワンになっている『Knowledge Suite』でした。というのも、エクセルに入力したものをメールで送付という形態でおこなっていた営業報告は、役員のところに届くまで半月を要し、リアルタイムな情報が共有できず、また、過去の報告を調べることも困難という状況にありましたので、新しく導入したグループウェアが社内で定着し、社内の環境が一元化したところでSFAの利用を開始したいという目論みがあったからです」と、導入担当者の齋藤氏。

●導入後の効果
まずは、以前のグループウェアでも使用していたスケジュールと設備予約の機能から利用を開始し、トピック、議事録、メッセージ…、と段階的に機能を増やしていき、『Knowledge Suite』導入から9ヵ月後の昨年8月、グループウェアの運用が定着したと思われたため、SFAのテスト導入に踏み切ったそうだ。
「以前のグループウェアでは、スケジュール管理と設備予約しか使っていなかったので、新しく導入するシステムがどこまで定着するかという不安はありましたが、『Knowledge Suite』の特長である゛減らすカスタマイズ”で、以前のグループウェアで使用していた機能のみでスタートし、段階的に機能を増やしていきながら運用できたというのが、早期定着の大きな要因だと思っています。当然、運用に失敗した場合のリスクも考えていました。ですから、初期コストがかからず、ID課金でもなく、使った分だけ費用が発生する従量課金の『Knowledge Suite』なら、万一運用がうまくいかなかった場合もリスクを最小限のコストで抑えることができるという点も導入の決め手でした。SFAは、昨年8月から営業報告の入力や名刺の取り込みを少しずつ開始、徐々に利用する部署を増やしていき、今年4月に本格稼働を始めました。使った分だけの対価を支払う従量課金の仕組みは、こういった段階的な展開が可能なので、SFAの新規導入を検討させる企業にはおすすめです」と、齋藤さん。

今回は、平野鋼線様より、段階を踏んだ導入実例の詳細や具体的な利用状況、『Knowledge Suite』を活用したさらなる業務改革計画等をお伺いしています。詳細につきましては、導入事例集にてご紹介しておりますので、下記よりお申し込みください。また、『Knowledge Suite』の導入企業に関しましては、下記の導入企業一覧ページをご参照ください。

導入事例集の申し込み: (リンク »)
導入企業一覧: (リンク »)

当社は、引き続き平野鋼線様をはじめとする、クラウド型統合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite』導入企業様の一層の効率化・生産性向上を目指し、機能面の向上及び充実を図ってまいります。


●平野鋼線株式会社 会社概要
企 業 名 :平野鋼線株式会社
創業年月日 : 1939年3月
所 在 地 : 千葉県市川市原木3-6-14
代 表 者 : 代表取締役 平野 善彦
従 業 員 数: 140名(関連会社含む)
事 業 内 容:ばね用材料、各種金属材料、エレクトロニクス関連素材 農業資材、道路建設関連資材、ばね加工関連機材及び部品の販売
URL : (リンク »)


-----------------------------------------------------
●『Knowledge Suite (ナレッジスイート)』とは?
-----------------------------------------------------
「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」とは、約12,000 社の企業・団体に導入されているGRIDY グループウェアを基盤とした、クラウド型統合ビジネスアプリケーションです。
① すべての機能が最初から使えるオールインワンサービス
② 必要機能から運用開始が可能な減らすカスマイズ
③ 組織・権限による「見せる・見せない情報」を制御
④ 安心・安全なクラウド環境
強固な設備、24時間監視の国内データセンター/ISO27001を考慮したSaaS設計/金融機関並みのセキュリティ対応


【ブランドダイアログ株式会社 概要】 (2012年5月28日現在)
本 社 : 東京都中央区赤坂2-17-22
設 立 : 2006年11月1日
事業内容 : デジタルマーケティング事業
SaaSソリューション事業
クラウドR&D事業
資 本 金 : 524,500,000円(資本準備金含む)
代 表 者 : 稲葉 雄一
U R L : (リンク »)
関連URL : (リンク »)

<本リリース/取材等に関するお問い合わせ>
ブランドダイアログ株式会社 CRM本部 柳沢
TEL:03-3589-2726 FAX:03-3589-2719 E-Mail:info(アット)branddialog.co.jp

<サービス・導入に関するお問い合わせ>
ブランドダイアログ株式会社 ソリューション本部 飯岡
TEL:03-3589-2720 FAX:03-3589-2719 E-Mail:info(アット)gridy.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ナレッジスイート株式会社の関連情報

ナレッジスイート株式会社

ナレッジスイート株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]