ドーパントがマスコレに!『仮面ライダーW(ダブル)』の限定マスコレが新登場!

株式会社バンダイ 2012年08月07日

From PR News

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」( (リンク ») )では、「マスコレプレミアム 仮面ライダーW ドーパントセット1 ~園咲家の団欒~」(3,990円/税込)(送料・手数料別途)の予約販売受付を、2012年8月7日(火)11時より開始いたしました。本商品はプレミアムバンダイのみで取り扱う限定販売商品で、受付期間にご注文いただいた数量のみ生産します。受付は2012年10月11日(木)15時まで。商品のお届けは2013年1月下旬を予定しています( (リンク ») )。

『仮面ライダーW(ダブル)』に登場する、人間がガイアメモリを使って姿を変えた怪人「ドーパント」。本商品は、ガイアメモリを製造する「ミュージアム」の総裁、園咲琉兵衛をはじめとする園咲家の面々のドーパント変身状態をマスコレ化したシリーズ第1弾です。園咲琉兵衛が「テラー」のメモリを使って変身した「テラー・ドーパント」、園咲家の次女、園咲若菜が「クレイドール」のメモリで変身した「クレイドール・ドーパント」、園咲家の愛猫・ミックが「スミロドン」のメモリで変身した「スミロドン・ドーパント」のマスコレ3点セットです。
「テラー・ドーパント」は、頭部のテラークラウンを細かな造形とサイズ感で再現。「クレイドール・ドーパント」は、粘土らしいひび割れた感じやマット感を再現しつつ、女神的な美しい顔立ちを丁寧に表現しています。「スミロドン・ドーパント」は、最大の特徴である赤い牙をはじめ、毛並みなどディテールまでこだわった造形に仕上げています。
また、園咲家ドーパントのマスコレ第2弾は9月中旬より受注開始予定です。恐ろしくも人を惹きつける魅力的な園咲家のマスコレに是非ご注目ください。

■マスコレ(マスクコレクション)シリーズとは
仮面ライダーシリーズをはじめとし、特撮やアニメ番組のヒーロー達の「頭部」モデル、すなわち「マスク」を、卓上のコレクションに適したサイズで精巧に再現したシリーズです。マスクは台座にかざりつけることができ、台座は直径約53mmの大きさです。

■「ドーパント」とは
人間がガイアメモリを使って姿を変えたもの。ガイアメモリとは、「地球の記憶」と呼ばれる地球上で記憶されたあらゆる情報を力に転換し、それを封じ込めたアイテム。
そのメモリはミュージアムと呼ばれる組織が派遣するセールスマンによって流通し、購入・使用した者を怪人「ドーパント」へと変貌させる魔の記憶装置。

<商品概要>
■商品名:マスコレプレミアム 仮面ライダーW ドーパントセット1 ~園咲家の団欒~
( (リンク ») )
■価格:3,990円(税込)(送料・手数料別途)
■対象年齢:15歳以上
■セット内容:マスク3点、台座3点(台座は発光台座ではありません)
■商品サイズ:台座底面直径約53mm、台座飾りつけ時の全高は、以下の通り。
テラー・ドーパント 約112mm
クレイドール・ドーパント 約61mm
スミロドン・ドーパント 約79mm
■販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定( (リンク ») )
■予約期間:2012年8月7日(火)11時~2012年10月11日(木)15時
■商品お届け:2013年1月発送予定

※本ページに掲載された商品写真・仕様は開発中のものです。
※受注が予定数を大幅に上回った場合、予定期間内であってもご注文の受付を一時休止し、後日、二次受注として再開させて頂く場合がございます。
※本商品は日本国外で販売する可能性がございます。ご了承ください。
※本商品は、弊社主催イベントや他の企画等で販売をさせていただく場合がございます。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※最新の情報は商品販売ページをご確認ください。

(C)2009 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


PR Newsリリース詳細ページ (リンク »)
提供元:PR News (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]