【技術資料公開】I/Oインテンシブアプリケーション向け超高速サーバプラットフォーム「SUPER SERVEシリーズ」【半導体ストレージ】

~世界最高速クラスのSUPER SSD/SUPER RAID G3ベースの世代超高速INTEL XEON(E5シリーズ)サーバプラットフォーム~

コアマイクロシステムズ株式会社 2012年10月02日

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、I/Oインテンシブアプリケーション向け超高速サーバプラットフォーム「SUPER SERVEシリーズ」の技術資料を公開しました。

近年、ビジネスの高度化と技術開発のスピードにおいて、競争が一段と激しくなってきています。これらの競争の時代に勝ち抜いていくためには、リアルタイムに情報を処理し、分析/解析していく必要があります。コアマイクロシステムズでは、最新かつ先端の半導体ストレージ技術を基にした、圧倒的な性能指標を持つSUPER SERVEシリーズを開発しました。従来の一般的な構成であるサーバ+汎用RAID装置と比較して、最大100倍クラスのI/O処理能力を誇ります。今まで、リアルタイムなBI/DWHや各種シミュレーションには、コスト面で手が届かなかった中堅/中小企業のユーザー様に納得のいただけるコストで提供できる様になりました。本製品により、ユーザー様のビジネスの効率化と競争力の強化に貢献できるものと確信しています。

■■ 価格及び仕様について
(リンク »)

■■ 技術資料のダウンロード
以下よりダウンロードください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

コアマイクロシステムズ株式会社の関連情報

コアマイクロシステムズ株式会社

コアマイクロシステムズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]