編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

課題解決フォーラムにユナイテッドアローズの人事給与アウトソーシング事例が掲載されました

~給与支給関係・年末調整やコールセンターをアウトソースし、20%のコスト削減を実現!~

鈴与シンワート株式会社

2013-01-31 08:00

鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:成岡 謹之輔、以下鈴与シンワート)は、課題解決フォーラムにユナイテッドアローズの人事給与アウトソーシング事例が掲載されたことを発表しました。
株式会社ユナイテッドアローズは、「UNITEDARROWS」などのブランド戦略を打ち出し、全国160店舗(2011年12月時点の情報)にセレクトショップを展開しています。 従来から給与業務のアウトソーシングを実施していましたが、コストやサービス面で他ベンダーの情報を収集してみよう、と検討を開始されました。

実際に情報収集してみた結果、トレンドのサービスを知ることができ、現行の委託内容に課題を感じはじめ、本格的に見直しの検討を開始しました。

今回の事例では3つの課題解決のポイントがあります。

▼【解決①】「S-PAYCIAL」を採用した理由とは?
▼【解決②】「S-PAYCIAL」の採用効果は?
▼【解決③】「S-PAYCIAL」へのサービス評価は?

この続きは以下をご覧ください。
(リンク »)

人事給与アウトソーシング「S-PAYCIAL」については以下をご覧ください。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]