クラウドで住宅打合せができる3DアプリのWindows版を無料公開

メガソフト株式会社 2014年03月19日

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、 建て主と業者が3D住宅モデルをクラウド経由で閲覧しながら互いに意 見や要望を書きこめるアプリ「3Dプレイスビューア」のWindows版を 本日より公開いたします。

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、建て主と
業者が3D住宅モデルをクラウド経由で閲覧しながら互いに意見や要望を書きこ
めるアプリ「3Dプレイスビューア」のWindows版を本日より公開いたします。


■Windows対応で3D利用の範囲が大きく拡大

「3Dプレイスビューア」は住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」からクラ
ウド上に投稿したプランを360度あらゆる方向から閲覧できるアプリです。
すでに公開中のiOS、Android版に加え、新たにWindows版を無料で提供する
ことにより、さらに幅広い環境で利用できるようになりました。

スマートフォン・タブレット版ではいつでもどこでも手軽に3Dで住宅プランを確認で
きるのがメリットですが、画面の小ささや対応機器を所有していないなどで利用で
きない場合もありました。
この度、Windows版が利用できるようになったことで、3Dプレゼンテーションの利
用範囲が大きく広がります。


本リリースの詳細はこちらをご覧ください。
└ (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

メガソフト株式会社の関連情報

メガソフト株式会社

メガソフト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]