ベストセラーマイクロサーバー「OpenBlocks シリーズ」のHalfSlim SSDラインナップを追加。3G通信モジュール搭載時のストレージ容量が最大32倍に大幅にアップ 【ぷらっとホーム】

ぷらっとホーム株式会社 2014年04月24日

From DreamNews

2014年4月24日、マイクロサーバー大手のぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、Linuxマイクロサーバー「OpenBlocks(R) シリーズ」のオプション用SSDパッケージにおけるHalfSlimラインナップを追加したことを発表します。

「OpenBlocks(R) シリーズ」は、手のひらに乗るほどの超小型サイズでありながら、強力なオペレーティングシステムであるLinuxディストリビューションを搭載し、ネットワーク用途においてはラックマウントサーバーに匹敵する機能を実装しています。電力監視やセンサーネットワーク等に豊富な導入実績を持ち、大手通信事業者をはじめ、運輸、金融、交通や、公共組織を含む法人・企業等に、累計出荷台数7万台以上の実績を誇ります。

OpenBlocks(R) の現行ラインナップである「OpenBlocks(R) Aファミリ」のHalfSlim SSDオプションは、これまで1GBのみでしたが、この度、2GB、4GB、16GB、32GB※ のラインナップが追加となりました。これにより、通信モジュール搭載時におけるストレージの容量が増え、より幅広いアプリケーションの実装が可能となります。また、M2MやIoT(Internet of Things: モノのインターネット)に伴い、電力や建物の監視やセンサーネットワーク等、今後ますます増加し複合化すると見込まれる、データの保存等が可能となります。

※OpenBlocks(R) A7およびOpenBlocks(R) A6のみ


追加ラインナップ

下記URL参照
(リンク »)


関連URL

● SSDパッケージ
   (リンク »)
● OpenBlocks(R) Aファミリ
   (リンク »)


ぷらっとホームについて

ぷらっとホームはマイクロサーバーの開発製造大手です。1993年の創業よりLinuxサーバーのパイオニアとして、通信やネットワーク分野に自社製コンピュータを供給してきました。手のひらサイズの超小型Linuxサーバー「OpenBlocks(R)」は、大手通信事業者をはじめ、物流、輸送、金融、エネルギー産業、官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、今後大きく成長すると見込まれるM2MやIoT(Internet of Thing: モノのインターネット)でも大きな注目を集めています。


本発表に関するお問合せ先

報道機関からのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 広告・マーケティング課 渡辺美央
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

ユーザー向けのお問合せ先:
ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内敬呂(たけうちよしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ぷらっとホーム株式会社の関連情報

ぷらっとホーム株式会社

ぷらっとホーム株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。