A10ネットワークスのThunder TPSがMicrosoft TechEdにおいて、Best of TechEd賞2部門を受賞

A10として二年連続の受賞。A10のDDoS(分散型サービス拒否)防御システムが、マイクロソフト社のTechEdイベントで幅広い関心を集める

A10ネットワークス株式会社 2014年06月05日

アプリケーションネットワーキングのテクノロジーリーダーであるA10 Networksは、Thunder TPS (DDoS防御専用アプライアンス)が、北米マイクロソフトの2014年度のTechEd で、2つの賞を受賞したと発表しました。

*本内容は、2014年5月15日(米国時間)に米国A10 Networksが発表した報道資料の抄訳版です。
< (リンク ») >

 2014年5月15日(テキサス州ヒューストン発)- アプリケーションネットワーキングのテクノロジーリーダーであるA10 Networks (NYSE: ATEN、以下A10) は、Thunder TPS (DDoS防御専用アプライアンス)< (リンク ») >が、2014年Best of TechEd賞< (リンク ») > のうち「ブレークスルー・テクノロジー(Breakthrough Technology)部門賞」と「参加社選出部門賞:マイクロソフト・パートナー(Attendees’ Pick: Microsoft Partner)」の2つの賞を受賞したと発表しました。

 ペントン社< (リンク ») >のBest of TechEd賞は、革新的な製品やサービスを提供するマイクロソフト社(以下マイクロソフト)のパートナー企業を表彰するものとして、マイクロソフト社とWindows IT Pro誌(以下、Windows IT Pro)の共催で行われています。受賞企業の発表は、米テキサス州・ヒューストンで開催された「2014年北米マイクロソフト・TechEd(Microsoft TechEd North America 2014)」のカンファレンスで行われました。

 Thunder TPSは、ハイパフォーマンスな防御機能によってネットワーク全体をDDoS(分散型サービス拒否)攻撃から防御し、ボリューム攻撃やプロトコル攻撃、リソース攻撃、その他の高度なアプリケーション攻撃に対するサービスの可用性を確保します。A10 Networksは今回のTechEdで、Thunder TPSのデモンストレーションを行いました。同製品は、イクシア社のトラフィックジェネレーターで生成した100Gbps(レイヤー4)以上の帯域となる毎秒2億パケット/秒のSYNフラッド攻撃を継続的に防御すると同時に、よく知られた攻撃ツールによる複数のアプリケーションレイヤー(レイヤー7)に対する攻撃を防御することに成功しました。

 A10ネットワークス株式会社 代表取締役社長兼CEO、アジアパシフィックジャパン ヴァイスプレジデントの小枝 逸人 (はやと)は今回の受賞について次のように述べています。「マイクロソフト社のBest of TechEd賞の受賞を大変嬉しく思います。今回の受賞は我々の信念である『Customer Driven Innovation』がうまく機能していることのあらわれです。今後もパートナーの皆様と一丸となりお客様の要望に素早く対応した製品開発に注力してまいります」。

 A10 のワールドワイドマーケティング担当ヴァイスプレジデントのJason Matlofは次のように述べています。「A10の革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションに対する取り組みが、顧客の反響を呼び、今回の受賞に至ったのだと考えています。A10は、昨年のTechEdでも2つの賞を受賞しました。マイクロソフト社のITコミュニティが、昨年に続いて今年もA10製品を『参加社選出部門賞』に選定してくださったことに感謝します」。

 Windows IT Proの編集長Amy Eisenbergは次のように述べています。「今年は9つの技術部門で製品・サービスを審査しました。ノミネートされた200を超える製品・サービスから各部門別に3つ、あるいは4つの最終候補に絞り込みました。これだけ多くの企業でIT担当者や開発者が技術の進歩を最大限に活用するための製品を開発している事は、実に喜ばしいことです。これらの製品は、導入企業の事業価値を高めています。ますますクラウドやモバイルが職場で欠かせなくなる中、引き続きイノベーションが急速に加速しています。Windows IT Pro誌は、最高の技術ソリューションを評価する最先端にいることを誇りに思います」。

【A10 Networksについて】
 アプリケーションネットワーキング分野におけるリーダーであるA10 Networks(NYSE: ATEN)は、ネットワーキングと、セキュリティ分野における革新的なソリューションの提供を目指して2004年に設立されました。
あらゆるお客様のアプリケーションを高速化、最適化するとともに、そのセキュリティの確保をも支援することができる高性能な製品群を開発しています。当社は米国シリコンバレーに本拠地を置き、米国各地のほか世界
各国に拠点を置いています。詳しくはホームページをご覧ください。
< www.a10networks.com >

【A10ネットワークス株式会社について】
 A10ネットワークス株式会社は、米国A10 Networks (NYSE:ATEN)の日本法人として、2009年3月に設立されました。米国に本社をもつ「日本企業」として、日本のお客様の意見や要望を積極的に製品に取り入れると共に、ネットワーキング・セキュリティ分野のテクノロジーリーダーとして、常に革新的なソリューションをタイムリーに且つリーズナブルな価格でご提供することを使命としています。詳しくはホームページをご覧ください。
< (リンク ») >
Facebook:< (リンク ») >

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]