クロス・ヘッド、Ulteo(ユルテオ) OVD(Open Virtual Desktop)を発売開始

クロス・ヘッド株式会社 2014年06月10日

クロス・ヘッド、Ulteo(ユルテオ) OVD(Open Virtual Desktop)を発売開始。1年間契約のサブスクリプションライセンス方式で、初期投資を最小限に抑えた仮想デスクトップ環境構築を可能に。

2014年6月10日(火)―クロス・ヘッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長 正三、以下クロス・ヘッド)は、この度、フランスのコマーシャルオープンソース企業であるUlteo社とUlteo OVD(Open Virtual Desktop)に関する日本総代理店契約を締結し、Ulteo OVDの日本語版を本日付けで発売開始することを発表いたします。販売形態は販売代理店を経由した販売(パートナー販売)モデルを採用いたします。クロス・ヘッドは直販はせず、販売代理店の営業支援・及び技術支援を行います。本日より取扱い販売代理店の募集を開始いたします。

2011年3月の東日本大震災をきっかけに、多くの企業が事業継続を取り組むべき課題の1つとして挙げています。どこからでもネットワーク経由で利用できる仮想デスクトップ環境は、その解決策として注目されています。しかしながら、その実現には多大な初期投資が必要とされ、中堅以下の企業では導入が進んでいないのが現状です。様々な仮想化ソリューションを提供しているクロス・ヘッドは、オープンソースの仮想アプリケーション/仮想デスクトップオンデマンド配信プラットフォームであるUlteo OVDのコマーシャルオープンソースソリューションとしての市場性を認識し、同製品の日本市場での総代理店契約を締結しました。クロス・ヘッドはオープンソースの仮想アプリケーション/仮想デスクトップオンデマンド配信プラットフォームUlteo OVDで、事業継続環境の実現に加え、クライアントデバイスのOS/アプリケーション・ライセンス料およびセキュリティ関連コストの削減、ワークスタイルの刷新など、これまで大規模企業しか享受できなかったメリットを中堅以下の企業規模のお客様にも現実的な価格帯で提供し、国内中堅企業の業務効率化、ワークスタイルの刷新を促進させることを目指します。さらに急速にIT化が進む文教市場においてはWindows/Linux混在環境での利便性・運用性が飛躍的に向上することを訴求し、普及を促進してまいります。
中堅企業向け及び文教向けVDI製品において、デファクトスタンダードとなることを目指します。

■Ulteo OVDについて
Ulteo OVDはWindows、Linuxを問わず、様々なデバイスでも利用可能なオープンソースの仮想アプリケーション/仮想デスクトップオンデマンド配信プラットフォームです。Linux、Windows双方のアプリケーションを同時に配信することができる仮想アプリケーション/仮想デスクトップ(VDI)ソリューションを実現します。Linuxの膨大なオープンソースと使い慣れたWindowsアプリケーションを、デスクトップからモバイルタブレットまでデバイスを選ばず、どこからでも簡単にアクセスすることを可能にします。

■Ulteo OVDの対象市場
・文教市場(大学・研究機関を含むWindows/Linuxアプリケーション混在環境)
・クラウド提供事業者(ワークスタイル変革などのソリューションを低価格で提供を検討している事業者)
・中堅および中小企業(モバイルの活用、VDIソリューションを安価に導入することを検討している企業)
・Linuxアプリケーション事業者


■Ulteo OVDの販売方式/販売価格、年間販売ライセンス数目標
・1年間契約のサブスクリプションライセンス方式
・1クライアントライセンスで(希望小売価格)月額換算1,500円(年間18,000円)
・年間販売ライセンス数目標:10,000ライセンス

【Ulteo社について】
Ulteoはフランスのカーンに本拠地を置くコマーシャルオープンソース企業です。2007年に、Mandriva Linuxの開発者としても広く知られるGaël Duvalによって創設され、「デジタルライフをシンプルに」を理念に活動しています。UlteoはオープンプラットフォームをベースにUlteo独自のテクノロジーと革新性を付加することで、オープンソースの概念を拡張します。アプリケーションをOSから解放するUlteo OVDは、その理念を具体化したソリューションです。

【クロス・ヘッドについて】
クロス・ヘッドはネットワークおよびサーバ基盤に関する設計/構築サービスと、IT教育を中心とした人材育成を主事業として掲げ、1992年に創業しました。以後、ネットワークインフラ周辺に特化した事業展開を継続し、現在では技術者常駐派遣・ハウジング・リモート監視・ディザスタリカバリ・運用コンサルティング・保守サービス、電気工事事業などに業容を拡大し、お客様の情報システム基盤における技術課題に対してワンストップで最適なソリューションを提供しています。

※記載されている、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

6月11日~13日幕張メッセで開催するINTEROP TOKYO 2014に出展いたします。このイベントがUlteo OVDの国内初披露となります。
たくさんのお客様に体感いただけることを願っております。

【本プレスリリースの問い合わせ先】
Ulteo社日本総代理店
クロス・ヘッド株式会社
〒150-6027 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー27F
ソリューション事業部/マーケティング・広報
TEL:03-5793-3376

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クロス・ヘッド株式会社の関連情報

クロス・ヘッド株式会社

クロス・ヘッド株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。