A10ネットワークス「Thunderシリーズ」がINTEROP TOKYO 2014「Best of Show Award」で特別賞をダブル受賞

A10ネットワークス株式会社 2014年06月13日

A10ネットワークス株式会社は、同社のアプリケーションサービスゲートウェイ「Thunderシリーズ」が、INTEROP TOKYO 2014の「Best of Show Award」2部門において特別賞を受賞したことを発表します。

A10ネットワークス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEOアジアパシフィックジャパン ヴァイスプレジデント:小枝 逸人(はやと)、以下A10)は、同社のアプリケーションサービスゲートウェイ「Thunderシリーズ」が、INTEROP TOKYO 2014の「Best of Show Award」2部門において特別賞を受賞したことを発表します。
 仮想CGNアプライアンスソリューション「vThunder CGN」 (リンク ») が「キャリア/SP ネットワーキング部門」で特別賞を、業界初100Gインターフェース搭載ADC「Thunder 6630」 (リンク ») が「ShowNetプロダクト部門」で特別賞を受賞しました。

 Best of Show Awardは、INTEROP TOKYO 2014出展企業各社が2014年に発表・発売を予定している製品をエントリーし、IT業界の有識者による厳正な審査により、優れた製品・サービスを表彰するものです。

【INTEROP TOKYO 2014 Best of Show Award特別賞受賞】
・キャリア/SP ネットワーキング部門:vThunder CGN
・ShowNetプロダクト部門:Thunder 6630

● 参考画像:INTEROP TOKYO 2014 Best of Show Award特別賞受賞
(リンク »)

● vThunder CGN特別賞受賞について
 vThunder CGNは、A10のネットワークゲートウェイアプライアンスThunder CGNの仮想アプライアンス製品です。通信事業者におけるNFV環境での利用を考慮し、汎用サーバー上に展開された仮想環境上でIPv4枯渇対策/IPv6移行ソリューションを提供することができます。CGNをはじめとして、NAT64/DNS64やDS-Lite、6RD、LW4o6など、様々なIPv6移行技術をサポートしており、通信事業者のネットワーク環境に応じて柔軟なサービス展開が可能です。
 Best of Show Awardでは、実際に汎用サーバー上に展開された仮想環境上で、IPv4枯渇対策/IPv6移行ソリューションのデモンストレーションを行いました。

 このたびのvThunder の特別賞受賞にあたり、審査員の日経BP社 日経コミュニケーション編集長 加藤 雅浩様は次のように述べています。「IoT (M2M) 時代においてCGNの重要性が増しています。vThunderは、ネットワークの機能を含めた仮想化(NFV)に対応しており、かつそれがハードウェア製品と同じコードで動作する点を評価しました。また、ハード・ソフト両方を同時期に製品化したことでユーザーの選択肢を増やしている点も評価しました。」

● Thunder 6630特別賞受賞について
 Thunder 6630は、業界初のレイヤー4-7向け100Gbポートを搭載し、150Gbpsの大容量アプリケーションスループットを提供する、ADC製品「Thunderシリーズ」のハイエンドモデルです。Thunder 6630は、世界最大級の相互接続検証ネットワークであり、展示会期間中の出展社や来場者のネットワークインフラでもある「ShowNet」にCGNサービスを提供しました。

 このたびのThunder 6630の特別賞受賞にあたり、審査員の東京大学 情報基盤センター 関谷 勇司様は次のように述べています。「A10ネットワークス様のADC製品はこれまでもShowNetにて利用しておりますが、今回はThunder 6630の100Gインターフェース搭載による申し分ないパフォーマンスに圧倒されました。」

 A10ネットワークス株式会社 代表取締役社長兼CEOアジアパシフィックジャパン ヴァイスプレジデント小枝 逸人は次のように述べています。 「このたび、弊社のThunderシリーズがBest of Show Award特別賞を2部門でいただき大変光栄です。弊社のIPv6移行ソリューションのキャリアグレードNAT(CGNAT)は、国内大手の通信事業者に採用されるなど豊富な導入成功事例を有しています。Thunder 6630 CGNは、通信事業者に対して大規模なアドレス、プロトコル変換サービスを提供するキャリアグレードのネットワーキング製品です。今後も、ネットワーク業界を牽引し、お客様のニーズにあった最高のアプリケーションネットワーキングソリューションの開発に励みます。」

● 参考画像:受賞の様子
(リンク »)

●INTEROP TOKYO 2014「Best of Show Award」詳細
(リンク »)

■A10 Thunderシリーズについて
A10のThunderシリーズは、最大150 Gbpsのハイパフォーマンスなアプリケーションネットワーキングソリューションを提供します。将来のニーズにこたえる拡張されたシステムリソースと、ハードウェア、仮想アプライアンス、およびハイブリッドといった幅広い選択肢を提供しています。Thunderシリーズは、様々な顧客ニーズに対応したアプリケーションサービスゲートウェイのポートフォリオを提供します。Thunder ADCは、ネットワークとデータセンターアプリケーションを高速化し、セキュリティを高める次世代のADC製品群です。Thunder TPSは、DDoS攻撃に対して、ハイパフォーマンスな検知機能と防御機能を提供します。Thunder CGNは、通信事業者に対して大規模なアドレス、プロトコル変換サービスを提供するキャリアグレードのネットワーキング製品です。

■ A10ネットワークス株式会社について
A10ネットワークス株式会社は、米国A10 Networks (NYSE:ATEN)の日本法人として、2009年3月に設立されました。米国に本社をもつ「日本企業」として、日本のお客様の意見や要望を積極的に製品に取り入れると共に、ネットワーキング・セキュリティ分野のテクノロジーリーダーとして、常に革新的なソリューションをタイムリーに且つリーズナブルな価格でご提供することを使命としています。詳しくはホームページをご覧ください。 
 (リンク ») 
Facebook: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]