オープンテキスト、7年連続でSAP Pinnacle Awardを受賞

オープンテキスト株式会社 2014年06月16日

From DreamNews

オープンテキスト、7年連続でSAP(R) Pinnacle Awardを受賞

SAPとの戦略的提携を通じて顧客企業に画期的なソリューションを提供したことを評価する、
ソリューションエクステンション・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞

EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのリーダーである、オープンテキスト株式会社(本社:加オンタリオ州ウォータールー、NASDAQ:OTEX、TSX:OTC、日本法人:東京都千代田区、以下オープンテキスト)は本日、2014年 SAP(R) Pinnacle Awardを受賞したことを発表しました。オープンテキストは“Run Together(ビジネス連携)”の分野で「ソリューションエクステンション・パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞致しました。オープンテキストは、パートナーシップの拡張と発展および顧客企業の成功支援において、優れた業績を達成したSAPのトップパートナーの1社として、7年連続で評価されたことになります。受賞企業は6月3日から5日にフロリダ州オーランドで開催されたSAPの国際的な年次カンファレンス、SAPPHIRE(R) NOWで正式に表彰されました。

1992年からSAPパートナーであるオープンテキストは、すべての主要分野でEIM業界のリーダーとしての地位を維持しています。SAPとオープンテキストのソリューションにより、顧客企業は広範な分野で大幅な改善を実現し、顧客、従業員、パートナー、サプライヤ、規制当局との関係において有益な効果をもたらしています。何千社にも上るあらゆる規模の企業が、オープンテキストのソリューションを導入し、非構造化データをSAPのビジネスプロセスにシームレスに連携しています。

オープンテキストのグローバルストラティジックアライアンスエコシステム担当バイスプレジデントであるPatricia Nagleは、次のように述べています。「SAPの2014年度の ソリューションエクステンション・パートナー・オブ・ザ・イヤーとして認められ、大変光栄です。SAP Pinnacle Awardの受賞によって、お客様にすぐれた価値を提供するパートナー戦略に対する、オープンテキストの取り組みが証明されました。SAPのエコシステムに対する貢献、またSAPとの共同イノベーションの取り組みによって、当社は7年間、SAPのトップパートナーという地位を守り続けています。今後も継続して戦略的な投資を行い、SAPと協力してお客様に画期的な効果を提供していきます」

オープンテキストのSAP向け統合ソリューションによって、データの検出、入手、管理、統制、セキュリティ保護、活用が簡単に行えるようになるため、顧客企業はデジタルデータの真の価値を実感することができます。これらのソリューションは、SAP HANA(R)プラットフォーム、さらには、クラウド/モバイルサービスなど、SAPの技術革新を利用するデジタル化プロセスによって、ビジネスの変革を可能にします。オープンテキストのEIMに対する統合アプローチでは、企業内の構造化および非構造化データの両方を活用することによって、より高いレベルでのビジネスプロセスの自動化、最適化、革新が可能になります。

SAPのグローバルカスタマーオペレーション担当COO(最高執行責任者)兼エコシステムおよびチャネル担当エグゼクティブバイスプレジデントであるMark Ferrer氏は、次のように述べています。「SAPは共同開発、ソリューション再販および導入支援を手がける様々なパートナー企業と協力して、あらゆる規模のお客様のために選択肢と価値を提供しています。オープンテキストのようにSAPの力を増大する能力を持ったパートナーは、お客様の成功に欠かせない存在となっています。当社とすばらしいパートナーシップを築き、その実積に値する2014年度 SAP Pinnacle Awardをオープンテキストが受賞したことを大変うれしく思います」

SAP Pinnacle AwardはSAPパートナーの優れた業績に焦点を当て、顧客企業を成功に導くパートナーの専門知識と能力を表彰するためのものです。21部門の最終選考対象企業と受賞企業は、現場からの推薦、顧客企業からのフィードバック、さらに5つの包括的なカテゴリでの指標に基づいて決定されます。5つの包括的なカテゴリとは、Run Together(ビジネス連携))、Run Further(市場拡大)、Run Clever(サービス提供)、Run Sustainably(サステナビリティ)、および2014年に新設されたCustomers’ Choiceです。

なお、オープンテキストは2014年7月11日(金)、東京(グランドハイアット東京)にて、7月23日(火)、大阪(ザ・リッツ・カールトン大阪)にて開催される「SAP Forum 2014」において、下記のセッションに登壇致します。
セッション時間:東京:13:50~14:30/大阪:15:05~15:45
セッション名:「組織・世代のギャップを埋めるソーシャル型検索とモバイル指向の新たなワークスタイル~働き方をシンプルにするストレスフリーな仕組みづくりと事例紹介~」


■オープンテキストについて
オープンテキストはあらゆる規模・産業の企業を対象にエンタープライズ情報管理(EIM)ソフトウェアを提供しています。EIMはデータセンターおよびクラウドに置かれた企業の非構造化データの管理、保護、活用を可能にします。世界中で 50,000を超える組織・企業のお客様において、情報力を最大限に発揮させることができるオープンテキストのソリューションをご利用頂いています。
オープンテキスト株式会社は、オープンテキストの日本法人として、ECMおよびBPM製品を中心に、国内におけるEIMソリューションの販売やサービスを提供しています。現在、EIMの重要な要素の1つであるクラウドサービスの分野において、クラウド型メッセージングサービスを提供するEasyLink社(日本法人:エクスパダイト株式会社)、およびB2Bインテグレーションサービス/EDIを展開するGXS社(日本法人:GXS株式会社)がOpenTextグループに加わり、各事業間の相乗効果を高めながら、日本のお客様に価値あるソリューションを提供しています。
URL:  (リンク »)
【ご参考】 エクスパダイト株式会社 (リンク »)
【ご参考】 GXS株式会社 (リンク »)


<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
オープンテキスト株式会社広報代理
ホフマン ジャパン株式会社 担当:小倉
TEL: 03-5159-5750

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オープンテキスト株式会社の関連情報

オープンテキスト株式会社

オープンテキスト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]