Nexenta海外コラム「Software-Defined Storage」

コアマイクロシステムズ株式会社 2014年11月27日

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、Nexenta海外コラム「Software-Defined Storage」を公開しました。

###
こんにちは。野田貴子です。今回からNexentaStorの海外公式ブログを日本でご紹介することになりました。完全に正確なやくではないかもしれませんが、大よその意味が伝わるように書いていきます。どうぞ宜しくお願いいたします。

さて、第一回目は以下のコラムをご紹介します。

タイトル:
Software-Defined Storage

原文:
(リンク »)

意訳:
まずはいいニュースからお伝えしましょう。今年はオープンソースの Software Defined Storage(SDS)ソリューションによって、ストレージの世界が大改革されそうな年です。このソリューションは市場に革命をもたらし、今日の企業は将来の Software Defined Enterprise(SDE)に向かって行くでしょう。

さらに良いニュースですが、Nexenta が指揮を執る SDS の革命は、垂直市場や国々に益々拡散しています。組織や団体が SDS のアプローチを採用した理由は多岐に渡る一方で、彼らはみなひとつの同じ考えを抱きました。それは、SDS を選んで良かったということです。ただし、これで納得せずに、Software Defined になるまでの彼らの道のりについて、どうぞ読み進んでみて下さい。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

コアマイクロシステムズ株式会社の関連情報

コアマイクロシステムズ株式会社

コアマイクロシステムズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]