トランスネットのRailsコラム「enjoy Railsway」の第4回 「Foreign key support - Ruby on Rails 4.2.0」が公開されました。

株式会社トランスネット 2015年01月15日

RubyにつよいWEB開発会社であるトランスネット株式会社はトランスネットのRailsコラム「enjoy Railsway」の第4回 「Foreign key support - Ruby on Rails 4.2.0」を公開しました。

###
こんにちは、トランスネットの泉です。

2014年12月19日、Ruby on Rails 4.2.0がリリースされました。
皆さんはもう試されましたでしょうか。

公式BlogやRelease Notesにありますように、幾つかの気になるアップデートが取り込まれています。

Active Job
Asynchronous mails
Adequate Record
Web Console
Foreign key support

enjoy Railsway第4回は、この新しい RoRリリースについて気になった点、そして「Foreign key support」をご紹介します。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社トランスネットの関連情報

株式会社トランスネット

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]