Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) の設定

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス) 2015年09月21日

CTC教育サービスはコラム「Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) の設定」を公開しました。

###
今回はAmazon VPC の構築をしていきたいと思います。

Amazon VPC とは
 データセンターにラックを借りて複数台のサーバを構築するような感じで、AWS マネジメントコンソールから簡単にプライベートネットワークを構築できます。必要に応じてハードウェア Virtual Private Network (VPN) 接続も設定できます。詳しくは 公式サイト をご確認ください。

Amazon VPC の設定
 今回は NAT サーバとして EC2 を1台起動した標準的な構成を設定してみたいと思います。

 まず最初に AWS マネジメントコンソールにログインして VPC を選択します。

 次に Start VPC Wizard をクリック。

fig01

 つづけて VPC with Public and Private Subnets を選択。

fig02

 VPC with Public and Private Subnets の各項目を設定、問題がなければ Create VPC をクリックすると VPC が作成されます。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)の関連情報

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]