Aras、グローバルカンファレンス「ACE 2016」を デトロイトで開催

アラスジャパン合同会社 2016年02月17日

ベストプラクティスの共有とBusiness of Engineeringの新しいアプローチを学ぶため、産業界のリーダーが集結

注:本資料は米国マサチューセッツ州アンドーバーで2016年2月10日(現地時間)に発表されたプレスリリースを日本語に翻訳したものです。

ANDOVER, Mass. and Tokyo, Japan – 2016年2月10日 – エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるArasは、本日グローバルカンファレンスシリーズのキックオフイベントとして、ACE 2016を3月15日~17日にミシガン州デトロイトのデトロイト・マリオット・アット・ザ・ルネッサンス・センターにて開催することを発表しました。

詳細、アジェンダ、お申し込み(無料)に関してはこちらをご覧ください。 (リンク »)

今日、グローバルでの製品開発、システムズエンジニアリング、製造、品質、サプライチェーンがますます複雑化しています。ACEカンファレンスシリーズでは、そうした課題の戦略について連携および共有するために、世界中の産業や技術のリーダーを一堂に会します。

今年のイベントテーマは「Innovation without Limitation(限りないイノベーション)」。イベント内のセッションでは、参加者がネットワーキング、ベストプラクティスの共有、Business of Engineering の習得ができる内容で構成されています。

主なトピックス:
・システムズエンジニアリングおよびモデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)
・ALM - PLM統合
・製品開発サプライチェーンコラボレーション
・EBOM > MBOM連携および製造プロセス計画(Manufacturing Process Planning)
・統合された技術文書配布(Technical Publications)など多数

ACE 2016のイベント詳細:
日付: 2016年3月15日~17日
場所: ミシガン州、デトロイト
費用: 無料(事前登録制)
アジェンダ、お申し込み:  (リンク »)

【Arasについて】
Arasは複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業に、ベストなプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアを提供しています。ArasのPLMは、いかなる規模の企業様に合わせた高い拡張性、柔軟性、アップグレード性を誇るレジリエント(しなやか)なプラットフォーム技術を採用しており、全ての優れた機能はBusiness of Engineeringに対応した完全な機能を提供します。Airbus、GE、日立、ホンダ、川崎重工業、モトローラ、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関しては ウェブサイト (リンク ») 、 Facebook (リンク ») 、および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

※ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アラスジャパン合同会社の関連情報

アラスジャパン合同会社

アラスジャパン合同会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]