Drupal CLIツール「Drupal Console」の日本語翻訳ドキュメントを公開

ANNAI株式会社 2016年08月24日

From PR TIMES

「Drupal Console」でDrupal8による開発をより快適に

ANNAI株式会社(本社:京都府下京区、代表取締役:紀野 惠、以下ANNAI)は、Drupalコマンドラインインターフェース(CLI) ツール、Drupal Consoleの日本語翻訳ドキュメントを公開しました。



[画像: (リンク ») ]


Drupal Console日本語翻訳ドキュメントはこちらでご覧いただけます。
(リンク »)

Drupal Consleとは?
Drupal Consoleは、ボイラープレートコードの生成や対話的にDrupal 8 をインストールする機能を提供する、コマンドラインインターフェース(CLI) ツールです。Drupal 8は以前のバージョンと比べ技術的により高度になり、その複雑化したシステムを管理することは従来の手法では困難になりつつあります。

Drupal Consoleは、その複雑さを管理するためのツール群です。Drupal 8のモジュールを書くには多くのボイラープレートコードが必要であり、単に新しいモジュールを作り始めるだけでも、知っておかなければならないことが非常にたくさんあります。

開発の現場において、これらの繰り返し行われるタスクは頻繁に発生します。そして、作業中に発生するミスはエラーの原因となります。Drupal Consoleを利用する事で、これらの煩雑な繰り返し作業を自動化しエラーや手間を大幅に減らすことができます。

Drupal Consleを使うメリット


PHPやYML、その他のファイルを生成するためにSymfony Consoleおよびその他のサードパーティーコンポネントを利用している
その他のモダンな開発のプラクティスを採用している
既存のDrupalモジュールからのマイグレーションとモジュールの新規作成の両方において、開発にかかる時間を短縮できる
拡張によってDrupal 8の開発についてより簡単に学ぶためのツールが用意されている
Drupal 8のための残タスクや、新しいモジュールの開発のための開発時間を短縮できる



ANNAIでは今後もDrupalコミュニティの一員として、活動に積極的にコミットをしてまいります。

◯ ANNAI株式会社 会社概要
[商号] ANNAI 株式会社
[代表取締役] 紀野 惠
[所在地] 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地
(財)京都高度技術研究所ーASTEMビル 8F <京都リサーチパーク内>
[事業概要]
日本唯一のDrupalを専門とした開発会社。コミュニティ・リーダー、コア・コントリビューターを始め多数のDrupalエキスパートが在籍。グローバルエンタープライズ企業、メディア、大学などを対象とした大規模Webサイト・Webシステムの構築を行っている。システムのコンサルから開発まで一貫してアジャイル的に行い、Drupalをフレームワークとして活用することで、お客様と共に高品質なシステムを創ることをモットーとしている。
[URL] (リンク »)
[Mail] press@annai.co.jp
[Contact] (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]