UBEビエンナーレ応募作品展

宇部市 2016年09月15日

From 共同通信PRワイヤー

2016年9月15日

宇部市

世界で最も歴史のある野外彫刻の国際コンクール
「第27回UBEビエンナーレ」
『UBEビエンナーレ応募作品展』(応募総数約300点)

会期:10月3日(月)~11月3日(木) 10:00~17:00 
会場:ときわ湖水ホール 宇部市大字沖宇部254番地(宇部市ときわ公園内)
入場無料

【実物作品を決める一次審査:10月2日(日)13:30~17:00】

 山口県宇部市(宇部市常盤町一丁目7番1号、市長:久保田后子)は、
2016年10月3日(月)~11月3日(木)に、ときわ湖水ホールにて、
世界で最も歴史のある野外彫刻の国際コンクール「第27回UBEビエンナーレ」
に応募のあった、模型作品(実物の約10分の1)を一堂に展示する
「UBEビエンナーレ応募作品展」を開催します。

 応募作品展に先立ち、10月2日(日)には、2017年の本展で実物展示される
18点を決める一次審査が開催されます。

 1961年に国内初の大規模な野外彫刻展としてスタートした
「宇部市野外彫刻展」には、かつては向井良吉、柳原義達、佐藤忠良、舟越保武氏ら
日本を代表する彫刻家が参加しました。

 現在では「UBEビエンナーレ」へと名称を変え、海外にもひろく応募を呼びかけて、
国際展形式で開催をしています。今回の彫刻展には、国内をはじめ、アメリカ、
イタリア、韓国など世界各国から約300点近く応募がありました。

(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]