みずほ証券とあずさ監査法人が共催で「Innovation Field 2016」を開催

夢を現実に~成長への羅針盤

KPMGジャパン 2016年12月06日

国際競争の激化に伴い、自社だけの技術や資源だけではもはや生き残れない時代が到来しつつあります。そのため、自社だけでなく他社や大学、地方自治体、社会起業家などが持つ技術やアイデア、サービスなどを組み合わせ、革新的なビジネスモデルや研究成果、製品開発、サービス開発につなげる、いわゆるオープンイノベーションの取り組みが拡大しています。 我が国が得意とする「技術」をベースにしたイノベーションでグローバル市場をリードするためには、革新的な技術シーズの創出に加えて、オープンイノベーションの推進による新製品や新たなビジネスモデルの創出が必要ですが、欧米と比べ、特に大企業とベンチャー企業との間での連携が遅れています。 この度、みずほ証券とあずさ監査法人ではIPOで培った豊富な知識と人脈を活用し、オープンイノベーションを推進したい企業、技術は持つが販路や資本を必要としている官、学、ベンチャー等をつなげる場、すなわち「Field」を提供するため、この度のフォーラムを開催いたします。

日時: 2016年12月7日(水)
会場:JPタワーホール&カンファレンス (JR東京駅 徒歩約1分)
共催:みずほ証券、あずさ監査法人

セッションおよび講演の詳細は下記URLをご覧ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

KPMGジャパンの関連情報

KPMGジャパン

KPMGジャパンの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]