格闘家・青木真也の空気を読まない生き方と、数学で解くプレゼンの技術。電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”から2作品発売!

株式会社 幻冬舎 2017年02月23日

From PR TIMES

株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城徹)は、オリジナル電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”(げんとうしゃぷらすぷらす)より、新たに青木真也、深沢真太郎による2作品を2017年2月24日(金)に発売します。



■2月24日刊行作品 2点

[画像1: (リンク ») ]


・青木真也『人間白帯 青木真也が嫌われる理由』 希望小売価格:800円(税別)
(リンク »)
格闘家・青木真也はなぜ物議を醸し出し、嫌われるのか。
ジェーンスー、はあちゅう、イケダハヤトとの対談から担当編集者の裏話、大晦日の青木真也の独白までを収録。
これさえ読めば「空気を読まない生き方」が手に入る!


[画像2: (リンク ») ]

・深沢真太郎『相手の「YES」を引き出す 論理的なプレゼンの技術 人を動かす!数学的コミュニケーション術3』 希望小売価格:400円(税別)
(リンク »)
大人気の『数学女子』シリーズをはじめ、『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』など多数のビジネス書ベストセラーを生み出した著者の最新シリーズが電子限定版で登場。
プレゼンの終了後、相手の頭に「?」マークが飛んでいたり、「そもそもさ…」と途中で中断されてしまったり……。
いい企画なのになぜかなかなか提案が通らない経験はないか。
実は、プレゼンの成否は準備段階から決まっていたのだ。
本作品では、数学的スキルを使いプレゼンを論理的に組み立て、戦略的に「YES」を引き出す方法をわかりやすく伝えている。

なお、この「人を動かす!数学的コミュニケーション術」シリーズを再構成した紙版の書籍『数学的コミュニケーション入門 「なるほど」と言わせる数字・論理・話し方』が、3月30日(木)に刊行予定。そちらもどうぞお楽しみに!


■幻冬舎plus+について
幻冬舎発のオリジナル電子書籍レーベル。
電子書籍ならではのスピードと柔軟性を活かし、埋もれた名作の掘り起こしや、新しい表現者の発掘、分量に左右されないコンテンツのパッケージ化を行います。
これによって紙に代わる新たな表現の場と、出版社の新たなビジネスモデルとを創出します。


■幻冬舎plus(げんとうしゃぷらす)について
幻冬舎公式のWEBマガジン&電子書店です。
WEBマガジンの執筆はアケミン、いとうあさこ、沖田×華、岸見一郎、小池龍之介、辛酸なめ子、鈴木涼美、はあちゅう、広岡達朗、「バイリンガルニュース」のMami、橋本治、藤田晋、益田ミリほか話題の著名人。無料の会員登録で約6200本の記事が読み放題に。
電子書店は専用アプリ不要の、すぐ読めるブラウザ型なので電子書籍を気軽に試し読みできます。
ここでしか買えない音声コンテンツや特典付きの電子書籍も。

「幻冬舎plus」
URL: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
Twitter: (リンク »)


■株式会社幻冬舎 会社概要
社名 株式会社幻冬舎 (リンク »)
所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷 4-9-7
設立 1993年11月
代表者 代表取締役社長 見城 徹
事業内容 書籍・雑誌・電子書籍の発行及び販売業務

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]