~17年目のフルリニューアル~ クラウド型介護保険請求システム「ナーシングネットプラスワン」を発売

株式会社スリー・テン 2017年03月10日

From 共同通信PRワイヤー

2017年3月10日

株式会社スリー・テン

~17年目のフルリニューアル~ 
クラウド型介護保険請求システム「ナーシングネットプラスワン」
を発売開始


クラウド型介護保険請求システム「ナーシングネット」シリーズを運営する株式会社スリ
ー・テン( (リンク »)  本社:東京都新宿区 代表取締役 近野 孝大)
は、これまでの「ナーシングネット」シリーズから操作性や機能性を大幅に向上させた
「ナーシングネットプラスワン」を3月10日に発売開始しました。


また、「ナーシングネットプラスワン」の発売開始と併せて、介護事業所向けのサービス
「介護事業所向け売上補償サービス」と「介護保険請求事務代行サービス」を開始いたし
ました。

1、概要
「ナーシングネット」シリーズは、2000年の介護保険制度施行と同じ年、導入障壁が少な
く、安価で信頼性の高い介護保険請求システムを、全国の介護事業所へ普及させるビジョン
を打ち立て、開発、販売を開始しました。
制度変更や修正が頻繁におこる介護事業でも、事業所の更新作業なく、常に最新の状態でご
利用頂ける、クラウド型サービスの長所を最大限に生かし、現在、全国の事業所約5,000件
以上で導入、ご活用頂いております。
スリー・テンとしては、17年の間蓄積されたユーザーの要望や利活用方法を分析し、活用方
法が分からない機能よりも、入力のしやすさ、探したい内容がすぐに見つかる検索のしやす
さなど、システムの操作性をあげることが、事業所の請求業務の効率化に繋がる事が分かり
ました。そのうえで、OSやシステムの開発、運用保守環境の飛躍的な進歩、複数のブラウザ
ーの登場やSNSなどの社会的普及など、時代にあった便利なシステムフルリニューアルする
ことになりました。
「ナーシングネットプラスワン」では、「フラットデザイン」や「タグ機能」の採用、画面
変遷の最小化により操作性、検索性が大幅に向上しました。また、付箋代わりのメモ機能や、
システム内で完結するチャット機能など、請求業務にとどまらず、事業所運営にも役立つ新
たな機能を多数追加しています。

2、サービスの内容
 「ナーシングネットプラスワン」  (リンク »)
 ・クラウド型介護保険請求システム:介護保険制度化の請求を支援するシステムです
  【利用対象者】
   全国介護事業所
  【利用料金】
   居宅介護支援事業所: 月額3,800円(税別)
   サービス事業所: 月額6,000円(税別)
 
 「介護事業所向け売上補償サービス」  (リンク »)
 ・介護事業所の利用者、入院、転所、死亡の理由による売上減少を補償するサービスです。
  【利用対象者】
   全国介護事業所(*弊社介護保険請求システム利用事業所に限る)
  【負担金】
   月額1,000円(税別)
 
 「介護保険請求事務代行サービス」 (リンク ») (リンク »)
 ・介護保険請求のためのパソコン入力から国保連への伝送請求までの一連の業務を代行い
  たします。
  【利用対象者】
   全国介護事業所
  【料金体系】
   1~10件:12,000円
   11~30件:1件あたり 1,000円
   31~50件:1件あたり 700円
   51件以上:1件あたり 500円

スリー・テンは、「ナーシングネットプラスワン」の提供と併せて、介護事業所にとって、便利
なサービスを提供し、介護の現場を、もっと「プラス」に変えていきます。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]