編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

10GBASE-T対応SFP+モジュール「AT-SP10T」をリリース

アライドテレシス株式会社

From: Digital PR Platform

2017-04-10 18:00


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、10GBASE-T対応SFP+モジュール「AT-SP10T」、およびアカデミック製品「AT-SP10T-T5アカデミック 」の出荷を4月17日より開始します。

AT-SP10Tは、10GBASE-Tに対応したSFP+モジュールです。Cat6Aケーブルを利用することで最大20mの接続距離を実現するため、ラック間やラック内の接続において10GBASE-Tネットワークを安価に導入することができます。



<新製品>
製品名                標準価格(税別)      リリース予定日
AT-SP10T               ¥178,000         4月17日
AT-SP10T-Z1             ¥184,300         4月17日
AT-SP10T-Z5             ¥204,700         4月17日
AT-SP10T-T5アカデミック       ¥160,200         4月17日
*サポートチケットについては当社ホームページをご覧ください。


---------------------------------------------------------------------

TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL: (リンク »)
---------------------------------------------------------------------


アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
田中 利道  E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042  URL: (リンク »)
アライドテレシス株式会社  東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]