製造業ERP事例「株式会社マツオカコーポレーション」

~SCMシステムと経理システムを統合し、生産効率の向上と経営情報の「可視化」を実現。~

日商エレクトロニクス商社ERP/IT企業ERP by GRANDIT 2017年05月01日

双日システムズは製造業ERP事例「株式会社マツオカコーポレーション」を公開しています。

<マツオカコーポレーション>
マツオカコーポレーション様はメンズ・レディースのフォーマル、カジュアルからデニム、スポーツ、ワークウエアの領域まで、あらゆる縫製を手掛けるOEM専業の総合アパレルメーカー。
年間取り扱い点数は1300万点におよび、関連会社も含め中国を中心に海外16カ所へ工場を展開しています

<事例概要>
マツオカコーポレーション様では急速にビジネスが拡大していく中で純国産ERPパッケージ「GRANDIT」を導入し、基幹システムを刷新。
SCMシステムと経理システムを統合し、生産効率の向上と経営管理情報の「見える化」を実現しました


課題や導入効果などが記載された、事例詳細資料はこちらからダウンロードしていただけます。

■資料名:株式会社マツオカコーポレーション ERP構築事例
■ページ数:A4 全8ページ
■公開日:2017年2月13日

(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]