国内初のスポーツVRアプリ「J SPORTS VR」を株式会社VRizeが制作。全12カテゴリのスポーツ動画をVRで視聴可能。4月28日よりiPhone、Androidで配信開始!

株式会社VRize 2017年04月28日

From PR TIMES

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ、20周年記念のチャレンジの1つはVR!



株式会社VRizeは、高機能なVR動画アプリを短納期・低価格で制作できる「VRize Video」を提供しています。この度、VRize Videoを使用して、国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツの動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」のコンテンツをVR体験できるオリジナルアプリ「J SPORTS VR」を制作致しました。本アプリは、4月28日(金)よりApple Store(iPhone)、Google Play(Android)にてダウンロード可能となっております。5月以降でOculusStore(GearVR)でもダウンロード可能となります。

▼視聴イメージ
[画像1: (リンク ») ]


本アプリは、モバイル端末とVRゴーグルを合わせて使用をすることで、360度動画のほか、仮想空間内の巨大な画面に映し出される動画(シアターモード)をお楽しみいただけます。

▼シアターモードでの視聴画面
[画像2: (リンク ») ]


コンテンツは順次追加予定で、厳選されたスポーツコンテンツ(野球・サッカー・ラグビー・サイクルロードレース他)を、臨場感あふれる映像で配信していきます。


【サービス概要】

■J SPORTS VR
・名称 : J SPORTS VR
・販売価格 : 無償 ※アプリ内課金なし
・提供方法 : Apple Store、Google Play、Oculus Store 
 ※Oculus Storeは、後日リリース予定です。
・利用条件 : 13歳以上 ※このアプリをお楽しみいただくにはVRゴーグルが必要です。
・機能 : 360°動画再生、バーチャル空間上(シアターモード)での2D映像再生
・ダウンロードURL
- Apple Store(iPhone): (リンク »)
- Google Play(Android): (リンク »)

■VRize Video
高機能なVR動画アプリを短納期・低価格で制作できるCMSサービスです。2D、360度動画の両フォーマットに対応し、ライブストリーミングも提供しています。現状、TV局、VODサービス企業を中心にサービスを提供していますが、イベントでも利用できる簡易プランも提供中です。

【会社概要】

■株式会社ジェイ・スポーツ
J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー!)で650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。 プロ野球、MLB、イングランド プレミアリーグ、ドイツ ブンデスリーガ、SUPER GT、WRC、ラグビー、WWE、サイクルロードレース、フィギュアスケート、スキーなど生中継の他、情報番組やドキュメンタリーも充実して放送しています。

■株式会社VRize
VRizeは、「VRize the world」をミッションとして掲げ、VRアプリケーションの開発や収益化を支援するサービスを開発するテクノロジーカンパニーです。高機能なVR動画アプリを短納期・低価格で制作できるCMSサービス「VRize Video」、VRアプリ内に広告を挿入出来る日本初のVRアドネットワーク「VRize Ad」の2サービスを手掛けています。KDDI株式会社が運営するスタートアップ支援プログラム「KDDI ∞ Labo」第11期で採択されています。

URL : (リンク »)
所在地 : 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
代表者名: 代表取締役 正田 英之
事業内容: VRアプリケーション周辺サービスの開発及び販売

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]