空と 風と 緑と アート 。 2年一度の野外彫刻の祭典 第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)

宇部市 2017年09月15日

From 共同通信PRワイヤー

2017年9月15日

宇部市

2年一度の野外彫刻の祭典
第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)開幕。
常盤湖を望む彫刻の丘に、見て触れて楽しめる野外彫刻が集います。

アートによるまちづくり発祥の地である山口県宇部市(宇部市常盤町一丁目7番1号、市長:久保田后子)は、豊かな自然と広大なときわ湖を望むUBEビエンナーレ彫刻の丘を会場に、第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)を10月1日(日)~11月26日(日)まで開催します。
第27回展では、29カ国277点の応募の中から選ばれた18点の野外彫刻を展示します。
子供たちとのワークショップを通して制作した作品、45万個のパーツを半年以上かけて積み上げた作品、見上げると空を万華鏡のように見ることができる作品など、野外ならではの開放的な空間で、個性豊かな野外彫刻を見て触れて楽しむことができます。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]