農業女子プロジェクト×FOODTEXTILE クラウドファンディング「着る野菜Tシャツ」

豊島株式会社 2017年10月26日

From PR TIMES

廃棄されてしまう野菜で染めたTシャツをリターンに

繊維専門商社の豊島株式会社(代表取締役社長:豊島半七、名古屋市中区錦2-15-15)が展開するプロジェクト「FOODTEXTILE(フードテキスタイル)」は、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングの運営する「Makuake」(マクアケ)で2017年10月26日(木)からクラウドファンディングを開始します。



今回のリターンとなるメイン商品は、農林水産省の推進する「農業女子プロジェクト」と連携し、ニンジン、トマト、ネギ、ナス、カボチャの5種類の廃棄されてしまう野菜を再利用して染められた、無地タイプ・プリントタイプの「着る野菜」Tシャツです。

シンプル・ゆったりサイズのため、農業はもちろん、家庭菜園・ガーデニング・アクティブシーンにもぴったりです。

[画像1: (リンク ») ]



今回の取組は、農業女子プロジェクト参画企業としては初!クラウドファンディングでの販売になります。繊維専門商社である豊島が、「フードテキスタイル」の技術を活用して、ファッション業界から食品廃棄物を再活用する取組になっています。農業女子の想いとともに、みなさまに「着る野菜」をお届けします。
[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]



廃棄されてしまう野菜をご提供いただいた農業女子メンバー
・北海道  高木智美さん (ニンジン)
・北海道  野見山絵美さん(トマト)
・千葉県  實川真由美さん(カボチャ)
・三重県  吉川文さん(ネギ)
・兵庫県  浅川元子さん(ナス、カボチャ)

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


■Makuake 概要

・プロジェクトタイトル

「野菜で染めたTシャツ【ベジコ】~廃棄されてしまう野菜が「着る野菜」に!~ 」

・募集期間/リターン商品提供時期 :2017年10月26日(木)11:00~2018年1月11日(木)

・クラウドファンディング リターン

1. 色が選べる「着る野菜Tシャツ」プリント ユニセックス

2. 色が選べる「着る野菜Tシャツ」無地 メンズ

3. 色が選べる「着る野菜Tシャツ」無地 レディース

4. 【先着30名様!】10%OFF!色が選べる「着る野菜Tシャツ」30枚セット

5. 【先着15名様!】15%OFF! 色が選べる「着る野菜Tシャツ」15枚セット

6. 【先着20名様!】Tシャツ付き!ブランドオープニングパーティご招待

・クラウドファンディングURL   (リンク »)


■FOODTEXTILE(フードテキスタイル)

[画像7: (リンク ») ]

食べ物がもつ「色」に注目したテキスタイルプロジェクトブランド。

廃棄予定の野菜や食材を、染料に変える技術で野菜のやさしい色合いを再現しています。

サラダの色を楽しむように、服や雑貨の色を楽しむ。食品廃棄の問題に、「着る野菜」という考え方であたらしいアプローチを提案します。

(リンク »)


■農業女子プロジェクト

[画像8: (リンク ») ]



「農業女子プロジェクト」は、女性農業者の知恵を様々な企業の技術・アイデアなどと結びつけ、新たな商品やサービス、情報を創造し、社会に広く発信していくため、農林水産省が推進するプロジェクトです。

(リンク »)

[画像9: (リンク ») ]



■クラウドファンディングサイト「Makuake」の特徴

Makuakeとは、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングの運営する、支援を通じて想いを実現するクラウドファンディングサービスです。2013年8月にサービスを開始以来、約3,000以上のプロジェクトを生み出してきました。ひとつでも多くのサービス・モノ・プロジェクトの幕開けを応援したい、そして一人でも多くの人に新しい何かが幕を開ける「ワクワク感」を感じてもらえる場所にしたい。そんな想いのこもったサービスです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。