香港最新の観光アトラクション「オーシャンターミナル・デッキ」がオープン

ハーバーシティ(Harbour City) 2017年11月14日

From 共同通信PRワイヤー

香港最新の観光アトラクション「オーシャンターミナル・デッキ」がオープン

AsiaNet 70991 (1798)

【香港2017年11月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*ビクトリア・ハーバーの270度のパノラマとともに香港の日没を楽しむ最高のスポット

50年以上の伝統が染み込み、香港最大のショッピングセンターを擁するハーバーシティ(Harbour City)は常に、香港とともに成長してきた。ハーバーシティ・オーシャンターミナルの新増設ビル屋上に位置する展望デッキ「オーシャンターミナル・デッキ(Ocean Terminal Deck)」がこのほど、一般に無料公開された。オーシャンターミナルの先端にある海に囲まれた5階建てビルで、ビクトリア・ハーバーの中心部に伸びる一等地にある。

マルチメディア・ニュースリリースの閲覧は以下参照。
(リンク »)

Video - (リンク »)
(動画説明:香港最新の観光アトラクション「オーシャンターミナル・デッキ」)

Photo - (リンク »)
(写真説明:香港最大のショッピングモール「ハーバーシティ」が最新の観光アトラクション「オーシャンターミナル・デッキ」を一般公開)

Photo - (リンク »)
(写真説明:「オーシャンターミナル・デッキ」は香港の日没を楽しむ最高のスポット)

Photo - (リンク »)
(写真説明:「オーシャンターミナル・デッキ」はビクトリア・ハーバーの270度のパノラマとともに、香港島と九龍の息をのむ光景を見渡せる)

Photo - (リンク »)
(写真説明:オーシャンターミナル新増設ビルのダイニングアウトレットはいずれも、顧客に素晴らしいハーバーの光景とアウトドア・ダイニングエリアを提供)

オーシャンターミナルの新増設ビル関連写真リンク:
(リンク »)

▽270度の展望デッキからビクトリア・ハーバーの壮大な光景に注目
国際的に有名な設計事務所、Foster + Partnersが設計した新ビルは、ハーバーシティの地理的利点を最大限生かし、人々が違うアングルからハーバービューを享受できるようにして、香港の新たなアイコンにすることを目指している。屋上の展望デッキ「オーシャンターミナル・デッキ」はこのほど、ビジターが香港の景色を楽しめるよう無料公開された。ビクトリア・ハーバーの270度のパノラマ、香港島と九龍の息をのむ光景を見渡す海沿いに建てられた新ビルは、香港の日没と夕景を楽しむ最高のスポットになっており、香港の新たなアイコニックな名所、観光アトラクションになることは間違いない。

▽ハーバービュー・レストラン11店が世界の料理を提供
この増設ビルのテナントは主にダイニングアウトレットで、いずれも素晴らしいハーバービューとアウトドア・ダイニングエリアを備え、顧客は質の高い世界の料理を味わいながら、ビクトリア・ハーバーの華やかな光景を堪能することができる。

現在、Hexa(広東料理)、塚田農場(日本料理)、北京義和雅苑(北京料理)、Paper Moon(イタリア料理)、ANA Ten(日本料理)の5店が営業中で、A Nu Retrouvez-vous(フランス料理)とFu Rong(四川料理)の2店が2017年末までに開店する予定である。残るレストラン4店も2018年中には開店する予定で、顧客ニーズを満たす多彩な国際料理の喜びを提供する。

▽ハプニング会場など一般向けのイベントスペースも
「オーシャンターミナル・デッキ」は270度の展望デッキだけでなく、ハプニング会場でもある。約6500平方フィートのイベント会場が2カ所あり、このうち1カ所は天然芝で、人々はのんびりと散歩できる。ハーバーシティの今後の公演を多様にする屋外公演会場に面して、収容最大200人のグランドスタンド(Grandstand)がある。

▽テーマのあるアクティビティーで忘れがたい時間を共有
新ビルと「オーシャンターミナル・デッキ」ではハーバーシティ主催の幅広い特別公演・活動が行われ、香港市民と観光客はビクトリア・ハーバーの壮観と日没を背景に、素晴らしい体験を享受できる。ハーバーシティは2017年10月、香港政府観光局と提携して「スパークル&シャイン」と題する一連のワインテイスティング&ビューティーイベントを組織し、「香港ワイン&ダイン・フェスティバル」の演目を追加した。さらに、ハーバーシティは2017年11月、Foster + Partnersと協力して新ビル建築展を開催し、オーシャンターミナル建築の経緯と設計コンセプト、増設ビルの特徴を紹介している。

▽香港の新しいアイコンと観光アトラクションを構築
ハーバーシティ・オーシャンターミナルの新増築ビルは、クルーズターミナル設備を増強したことに加え、観光客に新しい料理と飲料(F&B)、レジャーとエンターテインメント体験をもたらす。これらを加えることで香港最初かつ最大のショッピングセンターであるハーバーシティは、業界の指導的地位を堅持するとともに、香港とハーバーシティを必ず訪れるべき場所にして、香港観光を一層振興する。

▽ハーバーシティ・オーシャンターミナル新増設ビルの概要
*新増設ビルのモールエリア-約10万平方フィート
*フロア数-5
*テナント総数-14

*レストラン
-アウトドア・ダイニングエリアのあるハーバービュー・レストラン11店
-Hexa、塚田農場、北京義和雅苑、Paper Moon、ANA Tenの5店が営業中
-A Nu Retrouvez-vous、Fu Rongの2店は2017年12月末までに開店する予定

*主要施設
-ビクトリア・ハーバーの270度のパノラマの展望デッキ「オーシャンターミナル・デッキ」
-各6500平方フィートのイベント会場2カ所、うち1カ所は天然芝
-屋外パフォーマンス会場(座席約200)
-ピックアップ&ドロップオフ・エリア

*営業時間
07:00 - 24:00(レストランそれぞれの営業時間は異なる)

Logo - (リンク »)

ソース:Harbour City

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]