付け替えることでより高音質な再生が楽しめるφ2.5mmL型4極バランスプラグを採用した着脱式ケーブルなどオプション製品3機種を新発売

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社 2017年11月30日

From PR TIMES

~高音質再生で支持のあるハイレゾ音源対応密閉型インナーイヤーヘッドホン「SE-CH9T-K」用など~

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:荒木 健)は、
ハイレゾ音源対応の密閉型インナーイヤーヘッドホン「SE-CH9T-K」用などパイオニアブランドのヘッドホン用オプショ
ン製品3機種を発売します。



[画像1: (リンク ») ]

商品名:ヘッドホンケーブル
型 番:JAC-BM12C1(B)、JAC-SM12C1(B)
商品名:コネクターシールド
型 番:JAC-CS01(B)
希望小売価格:オープン価格
発売時期:12月中旬

 今年3月に発売した「SE-CH9T-K」は、ハイレゾ音源をはじめとするさまざまな音源の高音質再生について多く
の支持を頂くとともに、コードが着脱可能な特長を踏まえて、バランス接続やオーディオ信号専用ケーブルなど、より高音質な再生への対応が求められています。今回発売するヘッドホンケーブル2機種は、オーディオ信号専用に設計するとともに、「SE-CH9T-K」専用に精度を上げた着脱式プラグを装備しており、より高音質な再生を実現します。
 「JAC-BM12C1(B)」は、再生機との接続用にφ2.5mmL型4極バランスプラグを採用しており、対応するバ
ランス端子装備のデジタルオーディオプレーヤー(DAP)やスマートフォンと「SE-CH9T-K」のバランス接続を
可能にし、チャンネルセパレーションに優れたより高音質な再生を楽しむことができます。また、「JAC-SM12C1(B)」は、再生機との接続用にφ3.5mmL型3極ステレオミニプラグを採用しており、多くのDAPやスマートフォンが装備している対応のステレオミニ端子と接続できるので、さまざまな再生機や再生環境での「SE-CH9T-K」の高音質再生を実現します。コネクターシールド「JAC-CS01(B)」は、「SE-CH9T-K」をはじめ、着脱式プラグ採用のケーブルを使ったヘッドホン・イヤホンの本体と着脱式プラグとの接続部分に装着※1することで、本体とケーブルが回転することを防止し、ケーブル接続時の安定性が向上するとともに、本体とケーブルの嵌合部(かんごうぶ、はめ合わせる部分)の不要振動を抑制します。また、ケーブルの取り回しなど接続部分にかかる物理的な負荷を軽減し、破損を予防する※2とともに、嵌合部への埃や汗の侵入を抑え、故障の原因となる錆などを低減します。

【ヘッドホンケーブル「JAC-BM12C1(B)」「JAC-SM12C1(B)」の主な特長】
1) オーディオ信号専用の設計に加え、ハイレゾ音源などをより高音質に楽しめるφ2.5mmL型4極バランスプラグを採用(JAC-BM12C1)
オーディオ信号専用に設計するとともに、再生機との接続用にφ2.5mmL型4極バランスプラグを採用しており、パイオニアブランドのDAP「XDP-300」やデジタルミュージックプレーヤー「XDP-20」をはじめとするφ2.5mm4極バランス端子を装備した再生機と「SE-CH9T-K」のバランス接続ができます。チャンネルセパレーションに優れたバランス接続により、ハイレゾ音源の特長である音の解像度、広がりをより感じられる高音質再生を楽しめます。
[画像2: (リンク ») ]

2) オーディオ信号専用に設計し、さまざまな音源をより高音質に楽しめる(JAC-SM12C1)
ハンズフリー機能や楽曲の再生・停止などのコントロール機能を搭載しないオーディオ信号専用に設計しており、
「SE-CH9T-K」による高音質な再生を実現するとともに、再生機との接続用にφ3.5mmL型3極ステレオミニプラグを採用しており、多くのDAPやスマートフォンが装備しているφ3.5mmステレオミニ端子と接続できるため、さまざまな再生機や再生環境での楽曲再生が楽しめます。

3) 左右のチャンネルセパレーションを改善する交換可能な着脱式ツイストケーブルの採用
左右のアース信号(グラウンド)を分離したことにより、 左右のチャンネルセパレーションを改善しタイトな低音と広がりのある音場再生を実現します。

【コネクターシールド「JAC-CS01(B)」の主な特長】
「SE-CH9T-K」をはじめ、着脱式プラグ採用したケーブルを使ったヘッドホン・イヤホンの本体と着脱式プラグの接続を安定させるコネクターシールド(特許出願中)
・着脱式プラグ採用したケーブルを使ったヘッドホン・イヤホンの本体と着脱式プラグとの接続部分に装着※1す
 ることで、本体とケーブルの回転を防止し、接続の安定性が向上します。
・本体とケーブルの嵌合部(はめ合わせる部分)の不要振動を抑制するともに、ケーブルの取り回しなど接続部分
 にかかる物理的な負荷を軽減し、破損を予防します※2。
・嵌合部(はめ合わせる部分)への埃や汗の侵入を抑え、故障の原因となる錆などを低減します。


[画像3: (リンク ») ]


※製品詳細は、以下の商品サイトをご覧ください。
(リンク »)


※1 ヘッドホン・イヤホンの本体や着脱式プラグによっては、装着できないものがあります。
※2 すべての破損を予防するものではありません。

* 「Pioneer」及び「Pioneerロゴ」は、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されていま
  す。
* 記載されているその他の会社名および製品・技術名・役務名等は、各社の登録商標または商標です。
* 仕様・イメージ図および外観は予告なく変更することがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。