Dr.Web AV-Desk 10.1をリリース

株式会社Doctor Web Pacific 2018年03月23日

Doctor Webは、インターネットサービスDr.Web AV-Desk 10.1をリリースしました。新しいバージョンでは、変更が加えられ、発見されたエラーが修正されました。

###

Dr.Web AV-Desk 10.1 Serverでは、下記の変更が加えられました。
ステーション上のユーザーアカウント名で検索できるオプションが追加されました。
Dr.Web Security Control Centerでは、予防的保護とAgentの設定が分けられました。
アンチウイルスネットワーク内のツリーにて保護されるステーションを並べ替えるための設定が追加されました。
一部のアンチウイルスツリーデータのエクスポートが可能となりました。
Dr.Web Security Control Centerを経由で、Dr.Web Server 動作についてのログ作成を設定できるようになりました。
ライセンスマネージャー経由でライセンスが追加された場合、Everyoneグループに対するライセンスキーファイルの自動配信が可能となりました。
Dr.Web Serverのタスクスケジューラにて、タスクの非同時実行およびデフォルトスケジュールからタスクを移動するオプションが実装されました。
アンチウイルスネットワーク内のステーションの場合、タスクスケジューラにて、UTC(協定世界時)もしくはステーションのローカルタイムから実行時刻を選択できるオプションが追加されました。
特定グループのみを管理する管理者を対象に、新規ステーションの承認に制限が導入されました。
グループインストールパッケージを用いたインストール時における、ステーションのカウントルーチンが改善されました。
LinuxおよびmacOS向けインストールパッケージの作成ルーチンが改善され、パッケージの生成時間の短縮およびキャッシュデータ容量の削減が図られました。

詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

株式会社Doctor Web Pacific

株式会社Doctor Web Pacificの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]