最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」「インスタ」も

株式会社ジャストシステム 2017年12月27日

From PR TIMES

『動画&動画広告 月次定点調査(2017年11月度)』

~動画専門メディアの利用率はいずれも1割未満。若年層ほど利用率が高い傾向~
株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告 月次定点調査(2017年11月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全64ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ( (リンク ») )から、無料でダウンロード提供します。



[画像: (リンク ») ]



【調査結果の概要】

■最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」や「インスタ」も
1週間に1回以上動画を視聴している人に、普段、動画コンテンツを視聴しているプラットフォームのなかで、「いいね」や「シェア」をする頻度が最も高いプラットフォームを聞いたところ、「YouTube」を挙げる人が一番多いという結果になりました(46.7%)。
10代に限ってみてみると、「YouTube」を挙げる人が最も多いという傾向は同じでしたが(47.9%)、「Instagram」(14.1%)、「Twitter」(14.1%)に対しても、他の年代に比べて「いいね」や「シェア」をする人の割合が高いことがわかりました。
■動画専門メディアの利用率はいずれも1割未満。若年層ほど利用率が高い傾向
スマートフォンを所有している人に、動画配信に特化した「動画専門メディア」について利用経験があるものをすべて挙げてもらったところ、最も回答が集まったのは「kurashiru(クラシル)」(9.8%)でした。
年代別に見てみると、若年層ほど「動画専門メディア」の利用率が高い傾向にあり、10代は「kurashiru」(14.0%)と「C Channel」(11.8%)、「DELISH KITCHEN」「360Channel」(ともに、10.8%)の利用率が、いずれも1割を超えました。 ※複数回答あり。
■10代と20代に最も利用されている動画専門メディアは、「C Channel」
最も利用頻度が高い「動画専門メディア」を一つだけ挙げてもらったところ、「kurashiru(クラシル)」(21.5%)と答えた人が一番多いという結果になりました。10代に限ってみてみると「C Channel」(12.8%)、20代は「C Channel」と「Kurashiru」(ともに、18.8%)でした。

■最もシェアをする頻度が高い動画専門メディアは「クラシル」
利用したことがある「動画専門メディア」のうち、コンテンツへの「いいね」や「シェア」をする頻度が最も高いのは「kurashiru(クラシル)」(16.8%)、次いで「DELISH KITCHEN」(9.8%)でした。

【調査の実施概要】

調査名:『動画&動画広告 月次定点調査 (2017年11月度)』
調査期間 :2017年11月29日(水)~12月3日(日)
調査対象 :15歳~69歳の男女1,100名
質問項目 :
・動画コンテンツの視聴状況を教えてください。
・1日あたりの平均的な動画視聴時間を教えてください。
・動画コンテンツを視聴するデバイスを教えてください。
・動画コンテンツを視聴するプラットフォームを教えてください。
(YouTube/LINE/Facebook/Instagram/Twitter/MixChannel/Snapchat/SNOW/ツイキャス/
ニコニコ/そのほかのSNS)
・動画コンテンツの投稿状況を教えてください。
・動画コンテンツをスマートフォンで視聴する際の向きを教えてください。
・今月、視聴した動画のジャンルを教えてください。
・最も利用頻度が高い動画プラットフォームを教えてください。
・いいねやシェアを最も行う動画プラットフォームを教えてください。
・動画配信メディアの利用状況を教えてください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ジャストシステムの関連情報

株式会社ジャストシステム

株式会社ジャストシステムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。