ヤフー株式会社によるポテンシャル採用選考プロセスにおけるデジタル面接プラットフォーム「HireVue」ご利用開始のお知らせ

タレンタ株式会社 2018年02月05日

From PR TIMES

国内外の最新のクラウド型HRテクノロジーソリューションを日本市場に展開するタレンタ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO 田中 義紀、以下タレンタ (リンク ») )は、日本国内におけるIT業界最大手の一社であり、多岐にわたるインターネット関連サービスを運営するヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 宮坂 学、以下Yahoo! JAPAN (リンク ») )における、デジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」*1のご利用開始をお知らせいたします。
ヤフーはHireVueの持つ録画面接機能、ライブ面接機能、コーディングテスト機能を最大限に活用し、採用選考プロセス全体の高度化・最適化を狙います。



タレンタは、日本最大級の利用規模を有し、100を超えるインターネット関連サービスを運営するYahoo! JAPANが、デジタル面接プラットフォーム「HireVue」を、同社のポテンシャル採用(新卒・既卒/応募時30歳以下を対象)の選考プロセスにて利用開始したことをお知らせいたします。



【Yahoo! JAPANにおけるHireVue導入の背景】
Yahoo! JAPANがインターネットサービスにおける国内のリーディングカンパニーから、データドリブン企業へと変貌を遂げ、より使いやすいサービスを提供するためには、優秀な人材を幅広く確保する必要があります。そのため、2016年に新卒一括採用を廃止し、30歳以下の方であれば応募できる「ポテンシャル採用」を新設したり、東京に加え大阪・福岡においても採用を開始したりするなど、採用の機会や勤務地など応募者により多くの選択肢を提供し、より一層積極的な人材採用を行っております。そのなかで、候補者にとって、また企業にとって最適な採用選考に関して検討し続け、今回のHireVue導入に至りました。

【Yahoo! JAPANにおけるHireVueの期待効果】
・ 「いつでも・どこでも」選考に参加できる録画面接を取り入れることで選考の品質を維持しつつ、候補者・人事担当者双方の負担を軽減することを狙います。
・ エンジニア希望の候補者に対してコーディングテストを従来のものからHireVueのコーディングテスト(CodeVue)に移行し、録画面接なども含めたワンプラットフォーム上で選考を実施します。それにより候補者にとってより利便性の高い採用選考を狙います。

【今後の展望】
・ キャリア採用など他の採用領域へのHireVueの利用拡大を予定しています。
・ HireVueと採用管理システムとの自動連携機能の実装により、採用選考プロセス全体の更なる最適化を狙います。

世界的なHRテクノロジーの進展の中で、日本においても企業の採用面接、社内面接、コーチングなど様々な面接シーンにおいて動画によるデジタル面接の利用が急速に拡大しています。当社はデジタル面接分野のリーダーとして、HireVueの一層の機能強化と日本における様々な面接市場への適用を図ってまいります。


(注1) HireVue(ハイアービュー)
・ HireVueは米国HireVue Inc.が提供し、タレンタが日本市場で販売するクラウド型デジタル面接プラットフォームです。IBM、Apple、amazonなどの世界の著名企業600社以上で利用され、日本国内では製造業・流通・小売り・通信・サービスなど企業規模、業種業態を問わず70社以上の企業で利用されています。デジタル面接プラットフォームは、録画及びライブ面接機能を備え、候補者はスマホやPCから時間と距離に縛られずデジタル面接に参加できます。また採用担当者もスマホやPC上で候補者を横並びで比較・評価し、ランキング付けができます。
・ 2015年にリリースされたAIによる予測分析機能(HireVue Assessments)は、IBM Watson研究所、ヒルトンホテル、ユニリーバなど50社以上で導入され、面接の効率化、優秀な人材の取りこぼし防止、企業文化とのマッチング、離職率の低下、面接官の面接スキル向上などに貢献しています。

【HireVue Inc.について】
2004年創業以来ビデオインタビュー業界をリードしてきたクラウド型ビデオインテリジェンス ソリューションプロバイダです。同社のデジタル面接プラットフォームHireVueは世界中の著名企業600社以上、Fortune誌「世界で称賛される企業」のうち30%の企業で利用され、人材採用、チームビルディング、コーチング分野に革新をもたらしています。HireVue Inc.は米国内で最も成長力の高い企業の一つとしてフォーブス誌に採り上げられています。詳しくは (リンク ») をご参照ください。

【タレンタ株式会社について】
HRテクノロジー分野における日本のリーディングカンパニーの一つであり、「Work Happy!な世の中を創る」をミッションとして、世界各国の優れたHRテクノロジー製品と関連サービスの提供を通じ、組織の経営資源の中でも「ヒト」に関するマネジメント領域において、従業員1人ひとりの「Work Happy!」の実現と、その組織の長期的な価値の向上に貢献します。タレンタ社はサンブリッジグループを母体として設立され、サンブリッジグループはセールスフォースドットコム日本法人、シルクロード日本法人、コンカー日本法人、マルケト日本法人、キリバ日本法人、デマンドウェア日本法人設立など米国の先進的クラウドソリューションプロバイダーとの合弁会社を設立し成功させてきた豊富な実績を有します。詳しくはwww.talenta.co.jp 及び www.sunbridge.com をご参照ください。




プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。