産業用ドローンの現場使用を想定した操縦者育成プログラム「Sky Camp」の第2回目が開催決定

株式会社スカイシーカー 2018年02月15日

From PR TIMES

産業用大型ドローンを使用した物資の搬送や物件投下に加え、夜間飛行、目視外飛行等の特殊飛行訓練も実施

(株)スカイシーカーは2018年4月12日から13日の2日間に群馬県館林市にて第2回目となる産業用ドローン操縦者育成プログラム「Sky Camp」の開催を決定すると共に、受講者の募集を開始します。

本プログラムは今後ドローンを業務内で活用しようとお考えの企業・団体様を対象とした特殊技能講習です。

プログラム内容は最新産業用ドローンの操作法、専用アプリケーションやドローン搭載用特殊カメラの扱い方を網羅した基本プログラムに加え、夜間や目視外での飛行、災害現場での人命救助や物資搬送の場面を想定した災害シミュレーションを行う特殊プログラムにより構成されています。



[画像1: (リンク ») ]




基本プログラム


1. 目視外飛行プログラム
国土交通省の許可を得て、実際にドローンを目視外飛行させます。手元のモニターの映像伝送のみで機体の方向や高度を把握し、飛行をコントロールします。

2. 夜間飛行プログラム
国土交通省の許可を得て、夜間でのドローンの飛行を行います。ドローンとの距離感や目測での高度が非常にわかりづらいといった点を肌で感じて頂き、安全に飛行を行う為のポイントを習得します。

3. 夜間人命捜索プログラム
夜間飛行プログラムの応用編となるプログラムです。赤外線カメラ搭載ドローンによるターゲットの捜索を行います。

4. 自動航行プログラム
専用アプリケーションを使用して産業用ドローンを自動航行させる為に必要なスキルと知識を習得します。

5. 物資運搬プログラム
物資搬送用ドローンによりA地点からB地点から物資搬送し、安全に目的地まで物資搬送するスキルを習得します。

6. 物件投下プログラム
国土交通省の許可を得て、ドローンの着陸が困難な場面を想定し、空中からの物資の投下を行います。



特殊プログラム


01.人命捜索と孤立地域への物資運搬(グループワーク)
大規模な災害(地震や台風)が発生したと想定し、孤立者の捜索から物資の運搬までをドローンや映像伝送システムを使用し、シミュレーションします。

<イメージ図>


[画像2: (リンク ») ]


02.中洲でのライフジャケットの投下(グループワーク)
川の中洲に人が取り残されている場面を想定し、物資運搬ドローンによりライフジャケットを投下します。

<イメージ図>
[画像3: (リンク ») ]




インストラクター紹介



[画像4: (リンク ») ]


ラリーストリーム株式会社 代表取締役
DJI JAPAN公式インストラクター
染宮 弘和 氏

ラリーをはじめとするモータスポーツイベントでドローンを用いた映像制作を手がける。その滑らかで圧倒的な撮影技術には定評があり、国内屈指の空撮技術を持つエキスパートです。

[画像5: (リンク ») ]


DJI JAPAN公式インストラクター
具 財逸(グ ゼイル)

(株)スカイシーカーのパイロットとして、第一線で野生鳥獣調査(赤外線カメラを使用した夜間飛行や目視外飛行)、災害対策各種実証実験(物資搬送や物件投下)を行い、講師としても活躍中。



主な使用機体



[画像6: (リンク ») ]


DJI社製新型産業用ドローン
QS8(キューエスエイト)

物資搬送に特化した防塵・防水の大型産業用ドローンです。
機体下部にある積載ボックスには最大10kgの物資を搭載することが可能です。また、機体と送信機の接続が遮断されても自動で目的地に着陸するオンボード制御基板を搭載しています。


[画像7: (リンク ») ]


DJI社製新型産業用ドローン
QS4(キューエスフォー)

防塵・防水の産業用ドローンです。
QS8同様こちらも物資の搬送に特化した機体ですが、QS8に比べ小型で敏捷性があります。ですが、最大積載量は10kgでパワーと機動性を持つ非常にバランスのとれた機体となります。


[画像8: (リンク ») ]


DJI社製新型産業用ドローン
MATRICE 210RTK

DJI製品の中で最も頑丈で信頼性の高い高機能産業用ドローンです。防塵・防水は勿論、複数カメラの同時使用が可能で、その用途は非常に幅広いことが特徴です。またRTKシステムにより従来のドローンよりさらに正確な飛行が可能です。



前回Sky Campの様子



[動画: (リンク ») ]




第2回Sky Camp概要


<日時>
2018年4月12日(木)-13日(金)の2日間

<場所>
群馬県邑楽郡板倉町海老瀬 町民グラウンド

<講習費>
お一人様250,000円(税込)
※お得な団体割やセット割もございますので。お気軽にお問い合わせ下さい。

<受講資格>
国土交通省認定団体発行のライセンスをお持ちの方
※詳しくはお問い合わせ下さい。

<申し込み>
(リンク »)

<公式ホームページ>
(リンク »)

<お問い合わせ>
TEL:03-6260-8960
MAIL:info@skyseeker.jp


(株)スカイシーカーについて


<事業内容>

1. 産業用ドローンの販売・レンタル事業
DJI社製の産業用ドローンの販売や屋外用蓄電池の販売を行なっているほか、産業用ドローンのレンタル事業も行っています。

2. 調査・分析・コンサルティング事業
ドローンを活用した野生鳥獣調査やそこで得たデータからの画像解析や生息域のマッピングを行なっています。
その他、集落環境調査や災害対策調査等も行なっています。

3. パイロット育成事業
ドローン操縦者育成プログラムやドローン技能検定をとおして、ドローンの正しい知識と操縦スキルを有した人材を育成し、ドローン・ビジネスにおいて第一線級の活躍が可能な人材の育成を手がけていきます。
初心者向けからプロ向けの講習を幅広く実施しています。

<スカイシーカーの育成ステップアップ>
[画像9: (リンク ») ]


HPはこちら: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]