Q&Aサイト「OKWAVE」がdアカウントログインに対応

使い慣れたIDでより安心、安全にログイン可能に

株式会社オウケイウェイヴ 2018年02月27日

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(https://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、「OKWAVE」にて株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘、以下、ドコモ)が提供するdアカウントでのログインに2018年2月27日より対応しました。

「OKWAVE」は会員登録/ログインすることで質問や回答の投稿、役に立ったり共感できるQ&Aに感謝の気持ちを表すことができる「ありがとうボタン」などを利用できます。これまでもTwitterとFacebookからのソーシャルログインに対応していますが、会員ユーザーの利便性をより高めるため、新たにドコモが提供するdアカウントログインに対応しました。既存のOKWAVE会員、新規登録者に関わらず、「OKWAVE ID」をdアカウントと連携させることで、使い慣れたdアカウントでよりスムーズに「OKWAVE」へのログインができるようになります。

「OKWAVE」では、利用者同士の「質問」と「回答」の投稿によるQ&Aを通じて、質問者や後にそのQ&Aを閲覧しに来る方の問題解決を促進し、みんなが回答者へ感謝の気持ちを伝え、互い助け合いの場を広げていけるよう、今後も安心、安全、手軽に利用できるように様々な取り組みを行っていきます。

■株式会社オウケイウェイヴについて  (リンク »)
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE( (リンク ») )」を2000年1月より運営しています。また、利用者の質問に専門家や企業が回答する「OKWAVE Professional( (リンク ») )」なども提供しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基に、国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support( (リンク ») )」、顧客参加型サポートコミュニティツール「OKBIZ. for Community Support( (リンク ») )」、さらにはAIエージェントサービス「OKBIZ. AI Knowledge( (リンク ») )」などを大手企業、自治体400サイト以上に導入しています。2006年6月に株式上場(証券コード:3808)。楽天株式会社、米国マイクロソフトコーポレーションと業務・資本提携を締結しています。 今後は3,600万件以上のQ&Aビッグデータと、AI、ブロックチェーン、チャットの各技術を組み合わせて、さらに問題解決に寄与するサービスを提供していきます。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]