Avidbots、香港に地域オフィスを開設し世界的成長を加速

Avidbots 2018年03月09日

From 共同通信PRワイヤー

Avidbots、香港に地域オフィスを開設し世界的成長を加速

AsiaNet 72602 (0437)

【キッチナー(カナダ・オンタリオ州)2018年3月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*アジア太平洋地域の顧客は生産性向上を加速させるためロボットを採用している

Avidbots Corp.は9日、香港に地域セールス・サービス・オフィスを開設すると発表した。このオフィスはアジア太平洋地域全体の顧客をサポートするとともに、香港、マカオ市場での直接セールスにも注力し、中国本土への市場参入も支援する。

Avidbotsは、商用フロア・クリーニングの将来像を描いてきた。Avidbots Neoは、最先端のナビゲーション技術と、使いやすい設計のハードウエア、長寿命、保守性、安全性、高い生産性を統合したフロア清掃専用ロボットである。Neoの展開で革新的な施設とビルサービス請負業者はコストを削減し清掃チームの生産性を上げ、施設管理改革の先頭に立つことができる。

複数の技術を結び付け、効率アップを図るのは、世界的にスマートシティーの柱になっている。アジア太平洋地域では、香港や中国の各都市をはじめ数多くのスマートシティーが誕生している。この地域に直接セールス、サービスを提供できるようになれば、Avidbotsは急速な世界進出を持続させていける。

Avidbotsのファイザン最高経営責任者(CEO)は「Avidbotsのビジョンは、ロボットを日常生活に取り入れ、人間の可能性を広げることだ」と説明。「われわれは、香港、マカオ、中国市場に直接サービスできるようになることに興奮している。それぞれの市場がスマートシティー戦略を進めるにあたり、ロボットの力を活用するのを支援できるからだ」と語った。

Avidbots Neoは現在、4大陸に展開され、世界の主要なショッピングモール、空港、教育施設、ヘルスケア・センター、製造現場、その他の商用スペースでサービスを提供している。同社は、カナダ・オンタリオ州キッチナーに4万平方フィートの本社を構え、米国、カナダ、日本、シンガポール、オーストラリア、フランス、ノルウェー、アラブ首長国連邦(UAE)でセールス、サービスを行っている。

▽Avidbotsについて
Avidbots Corp.のビジョンは、ロボットを日常生活に取り入れ、人間の可能性を広げることである。同社初の製品が自律運転のフロア清掃ロボットNEOで、世界の主要な施設・ビルサービス請負業者に広く採用され、信頼を得ている。カナダのキッチナー・ウォータールーに100%垂直統合された本社のあるAvidbotsは、4大陸の顧客に対し包括的なセールス、サービス、サポートを提供している。詳細はwww.avidbots.com を参照。

▽問い合わせ先
Julie Smutniak
Marketing Manager
julie.smutniak@avidbots.com
+1.226.791.7986

ソース:Avidbots

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。