ネットギアジャパン、見守りカメラ「Arlo Baby」(アーロ・ベビー)がApple HomeKitに対応!専用アプリを起動せずに、ホームアプリ画面からカメラ映像の確認が可能に。

ネットギアジャパン合同会社 2018年03月13日

From PR TIMES

ネットギアジャパン合同会社(所在地:東京都中央区、代表:杉田 哲也、以下NETGEAR)が、3/17に発売予定の見守りカメラ「Arlo Baby」(アーロ・ベビー)がApple Homekitに対応いたしました。また、着せ替え可能なカメラスキンなどアクセサリー3製品を、3/23より発売開始します。



[画像1: (リンク ») ]


■Apple Homekit に対応
「Arlo Baby見守りカメラ」(型番: ABC1000-100JPS 以下、Arlo Baby)がファームウェアのアップデートによりApple Homekitに対応いたしました。これによりArlo専用アプリを起動せずに、ホームアプリ画面からカメラのストリーミングと2-Way(双方向)音声機能が使用できるようになりました。Arlo製品のファームウェアアップデートは自動的に行われるため、特別な作業は必要なく本機能をご使用いただけます。なお、2018年3月14日(水)に発売を予定されていたArlo Babyですが、発売日を2018/3/17(土)に変更させていただくことになりました。

*Homekit対応デバイスとの連携および、Siriの日本語認識機能は2018年3月時点では未対応です。


■Arlo Baby着せ替え用スキン「キティ」と「パピー」が登場

[画像2: (リンク ») ]

左から、「キティ」(ABA1000-10000S)、「パピー」(ABA1100-10000S)

Arlo Baby専用の着せ替え可能なスキンに「キティ」(ABA1000-10000S)と「パピー」(ABA1100-10000S)が登場。カメラをマウントできる「テーブルスタンド」(ABA1500-10000S)を含め、3製品を2018年3月23日より発売開始します。
*Arlo Baby着せ替え用スキン「キティ」または「パピー」に、Arlo Babyカメラ本体は付属いたしません。
[表: (リンク ») ]


[画像3: (リンク ») ]

                テーブルスタンド(ABA1500-10000S)

■NETGEARについて
NETGEARは、中小規模のネットワーク分野において20年の実績をもち、革新的な製品を提供するグローバル ネットワークメーカです。2016年の売上額は約1,530億円を達成し、SMB市場においてNo.1のマーケットシェアを持っております。NETGEAR製品は、個人向けに高性能で信頼性と使いやすいホームネットワーク製品、ストレージやデジタルメディア製品を提供し、企業向けにはITコストを軽減し、運用コストを抑える有線、無線ネットワーク製品およびストレージソリューションを提供しています。また弊社製品は世界の約45,000の小売店と、約39,000社のパートナーを通じて販売されています。

■安心の365日 年中無休 カスタマーサポート
新規・既存ユーザー様からの問い合わせに対応するため、NETGEARでは充実のカスタマーサポートをご用意しています。NETGEARのサポート・センターは365日年中無休対応。受付時間も平日9:00-20:00、土日祝日10:00-18:00と、業界最高水準のサポート体制を整えています。

■“NETGEAR Green”について
NETGEARは、企業の果たすべき責任として、以前から環境に関する課題に取り組んでいます。詳細につきましては、弊社ホームページでご確認いただけます。

■本製品に関する読者からのお問合せ先
NETGEAR サポートセンター TEL:0120-921-080
(365日無料サポート、平日 9:00~20:00 土日/祝日 10:00~18:00)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]