日本電産とセゾン情報システムズ、 IoT クラウド分析サービス「Simple Analytics」を 共同事業として提供開始

株式会社セゾン情報システムズ 2018年03月22日

日本電産株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役会長兼社長:永守 重信、以下、日本電産)と株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田 和弘、以下、セゾン情報システムズ)は、日本電産の製造現場における取り組みの中で構築されたデータ分析基盤と、セゾン情報システムズのデータ連携技術を融合した IoT クラウド分析サービス「Simple Analytics」(シンプル アナリティクス)をリリースすることを発表します。本サービスは、IoT サービス事業分野における共同事業として提供されます。

■背景
 IoT の取り組みが製造業において加速する一方、導入に向け評価検証(PoC: Proof of Concept)を実施したものの、本格導入に必要となる多額な初期投資に見合う結果を出せる IoT 利活用は実現できていないケースも多く見受けられます。
 「Simple Analytics」は、日本電産が培ってきた知見をもとに提供する、生産ラインの品質改善と生産性向上のきっかけをすばやく発見し「成果を出せる IoT」を実現する IoT クラウド分析サービスです。

 日本電産は 2017 年 8 月に IT 事業の推進を目的として組織再編を実施し、IT 事業推進室を設置しました。IT 事業推進室では社内をはじめ社外でも使える IT 製品・サービスの開発に取り組んでおり、本事業はその成果となります。本サービスは、2015 年から日本電産が社内外に提供してきたディジタル資産管理システムをもとに開発した情報分析基盤と、セゾン情報システムズによる安全・安心にデータを連携する技術を融合して開発されました。

 セゾン情報システムズは、IT システムをデータ連携する基盤製品において全国銀行協会の会員企業での採用率 100%の実績があるなど、IT 業界における長年の経験や顧客網が評価され本事業のパートナーとして選定されました。本サービスにおいては、製造現場の各種機器とクラウドをデータ連携基盤として確実かつセキュアに連携し、安全・安心なサービスの実現に貢献しています。

■両社の協力体制
 共同事業において、サービス開発を日本電産が、販売・サポートをセゾン情報システムズが担当します。両社では 2020 年の 300 社導入を目指しており、本サービスの提供を通じて、日本の製造業における IoT利活用の推進および競争力強化に貢献したいと考えております。

 両社では、これまでに 6 社を対象にテストマーケティングとして「Simple Analytics」を試験導入いただきました。大手製造業様では当サービスの「標準レポート」による「見える化」で改善すべき点が判明、わずか 6 週間で IoT の導入成果を得られるなど、「Simple Analytics」の高い投資効果が確認されました。

■「Simple Analytics」の特長
 「Simple Analytics」は IoT 投資の最適プロセスを提供するサービスです。月額 10 万円から利用可能であり、クラウドサービスとして提供されるため、導入作業そのものに期間やコストを要することなく、すぐに IoT 活用に取り組むことができます。さらに、取り組むべき課題を「見える化」することで IoT導入を成功に導きます。

 サービスは「適合性評価」「システム構築支援」「簡易分析支援」の 3 ステップで提供されます。技術面での支援だけにとどまらないサービスとなっているため、着手開始からわずか 1 ヶ月から 3 ヶ月で、IoT 投資の可否や、どのように取り組むべきかの判断を可能とします。

ステップ 1:適合性評価
IoT の取り組みそのものの課題を明確にするため、アセスメントも含めた「コンサルティングサービス」を提供します。現状を確認することで IoT に適合する領域を選定し、Fit & Gap を分析・評価します。

ステップ 2:システム構築支援
製造現場への導入の技術支援を行います。クラウドサービスの利用と、異なる機器のデータの収集・データ整備を支援します。

ステップ 3:簡易分析支援
特異点や異常傾向をすばやく把握し具体的なアクションにつなげることができる「標準レポート」機能が提供されるなど、収集したデータを「見える化」することで、分析結果の作成を支援します。


■ヤンマー株式会社様からのエンドースメント
ヤンマー株式会社は IoT クラウド分析サービス「Simple Analytics」の提供開始を歓迎します。
製造現場において IoT を導入し確実に成果を出すことは必ずしも容易ではありません。
「Simple Analytics」は、導入前のコンサルティングサービス等により、導入にかかる期間とコストを抑制し、早期にシステムの構築を可能とするサービスです。
 ビジネス環境の変化に素早い対応が求められる今、「Simple Analytics」は製造現場における IoT活用の成功に貢献できるサービスであると確信しております。
ヤンマー株式会社 エンジン事業本部 特機エンジン統括部 尼崎工場長 五月女 哲大

■「Simple Analytics」について
(製品詳細 URL: (リンク ») )
「Simple Analytics」は IoT データ分析に必要となるデータの収集・加工・分析レポートをワンストップで提供する IoT クラウド分析サービスです。サービスには標準レポートが装備されているため、データを収集しすぐに見える化し効果を測定することが可能です。

[開発元]
日本電産株式会社

[販売元]
株式会社セゾン情報システムズ

[提供開始日]
2018 年 4 月 1 日

■日本電産株式会社 について
本社:京都府京都市南区久世殿城町 338 番地
設立:1973(昭和 48)年 7 月 23 日
代表者:永守 重信(代表取締役会長兼社長)
資本金:877 億 84 百万円(2017 年 3 月末現在)
事業内容:精密小型モータ、車載及び家電・商業・産業用モータ、機器装置、電子・光学部品、その
他の開発・製造・販売
証券コード:6594(東京証券取引所第一部)
URL: (リンク »)

■株式会社セゾン情報システムズ について
本社:東京都港区赤坂 1-8-1 赤坂インターシティ AIR 19F
設立:1970 年 9 月 1 日
代表者:内田 和弘(代表取締役社長)
資本金:13 億 67 百万円
事業内容:カードシステム事業、流通・IT ソリューション事業、HULFT 事業
証券コード:9640 (東京証券取引所 JASDAQ スタンダード市場)
URL: (リンク »)

商標関連
・「Simple Analytics」は、株式会社セゾン情報システムズにて登録商標出願中です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

<報道関係者様からのお問い合わせ先>
日本電産株式会社
広報宣伝部長 生島志朗
TEL: 075-935-6150
E-mail:koho@nidec.com

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
日本電産株式会社
情報システム部 IT 事業推進室 丸谷亮祐
TEL: 075-935-6300
E-mail: HO_IS_ITB@nidec.com

<報道関係者様からのお問い合わせ先>
株式会社セゾン情報システムズ
広報担当:豊田・横井
TEL: 03-6370-2930
E-mail:kikaku@saison.co.jp

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社セゾン情報システムズ
HULFT 事業部マーケティング部:伊藤
TEL: 050-3199-2460
E-mail:info@hulft.com

このプレスリリースの付帯情報

「Simple Analytics」概要

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]