セゾン情報システムズ、データ連携基盤・大規模開発に対応する「HULFT Square」アップデート(No.2023.4)を1月29日より提供開始

株式会社セゾン情報システムズ

From: PR TIMES

2024-01-29 16:17



[画像1: (リンク ») ]


 株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:葉山 誠、以下セゾン情報システムズ)は、データ連携基盤・大規模開発に対応する日本発iPaaS(クラウド型データ連携プラットフォーム)「HULFT Square」のアップデート(No.2023.4)を1月29日より提供開始しました。

 「HULFT Square」は、新機能やお客さまからのご要望を取り入れ四半期ごとに定期的にアップデートしています。グローバル展開に向けたセキュリティ強化に関する2023年5月のアップデート(No.2023.2)、お客さまの内製化促進とマルチクラウド・マルチSaaSの環境下におけるITガバナンス強化に関する2023年9月のアップデート(No.2023.3)に続き、今回のアップデートではデータ連携基盤を目的とした利用や大規模開発への対応に焦点を当てています。

 データ連携基盤や大規模開発に対応するため「アプリケーション」機能※をアップデートし、HULFT Squareのサービスの中で、開発環境からテスト環境、ステージング環境、本番環境までとシステムをリリースするまでの段階を経られるようになりました。開発環境で作成したスクリプトは、お客さま自身でプライベートの組織内アプリケーションとして登録して、テンプレートとして各環境にインストールして利用したり複製してカスタマイズして利用したりすることもできます。

※「アプリケーション」機能: HULFT Square内の「App Square」から審査済みの安全安心なアプリケーションを導入してご利用いただける機能です。フルスクラッチでスクリプトを作成しなくとも、アプリケーションの実行で、特定のData Integration処理が可能です(HULFT Squareの仕様上、プロファイルやHULFT Integrateサービス、コネクションなどの設定が必要です)。提供されたアプリケーションをベースとしたカスタマイズや、パーツとしてスクリプトの一部をご利用いただけます。

[画像2: (リンク ») ]

■アップデート(No.2023.4)新機能および改善点

・アプリケーションの改善
 今回のアップデートで試用機能(Experimental)から正式リリースとなりました。スクリプトを指定、もしくはスケジュール ジョブからアプリケーションを作成できるようになりました。また、お客さま自身でアプリケーションの複製を作成して編集できるようにもなりました。

・Email、Browser notification / 通知機能
 指定の Eメール アドレス、あるいはWEBブラウザのサービス画面に通知を送り、ログインしなくてもいち早く状況を確認できるようになりました。ジョブが失敗した場合やサービスがシャットダウンまたは利用可能になった場合、ダッシュボードから確認できる月別の各種数値にしきい値を設定し、使用量がその値を超えた場合に通知を送れます。
[画像3: (リンク ») ]

・スクリプト依存関係の可視化
スクリプト呼び出しを多用した場合、その依存関係が複雑になったり、スクリプトのバージョン管理が煩雑になったりする場合があります。本機能を使用することで、スクリプト呼び出しの構造が可視化されます。スクリプトに対し、以下の指定ができます。
‐常に最新のスクリプトを呼び出す
‐指定されたバージョンを呼び出す
[画像4: (リンク ») ]

・REST APIジョブ(APIマネジメント)の実行回数の表示
 ダッシュボードにREST API Job の実行回数が加わりました。日別や月別の累計数が表示されるようになりました。

・監査ログの改善
監査ログにて自動保管を有効にした場合、スクリプトの詳細ログも保存されるようになりました。HULFT Integrate、HULFT Transfer の双方に対応しています。

・PostgreSQL コネクター
PostgreSQL 15に対応したコネクターが追加されました。


■HULFT Squareについて
 HULFT Squareは、DX実現に必要な「データ活用するためのデータ準備」や「業務システムをつなぐデータ連携」を支援する日本発iPaaS(クラウド型データ連携プラットフォーム)です。オンプレミス・クラウド・SaaSなどの環境に分散し管理されているさまざまなデータを、業務システム間、業種、国・地域をまたぎデータを連携させることができます。
[画像5: (リンク ») ]

 さらに、セゾン情報システムズは、このデータ連携を実現させるためにプラットフォーム構想を立てました。6つのカテゴリに関わるデータ連携をパートナー様との協業やセゾン情報システムズ独自のサービスと組み合わせることにより実現させるものです。
[画像6: (リンク ») ]




■セゾン情報システムズについて
 「世界中のデータをつなぎ、誰もがデータを活用できる社会を作る」をミッションに、安全・安心の基盤となるデータ連携製品や IT サービス、および金融や流通業をはじめとする多種多様な業種向けのシステム開発・運用をグローバルに展開しています。長年にわたり環境の変化に即応してきた強みを活かし、現在は iPaaS(クラウド型データ連携プラットフォーム)「HULFT Square」など先進事業の拡大に注力するほか、未来を切り拓くテクノロジーの実装に向けた取り組みを強化しています。

セゾン情報システムズ サイト: (リンク »)
HULFT製品サイト: (リンク »)
HULFT Square情報サイト: (リンク »)

商標関連
・「HULFT」「HULFT Square」、その他関連製品名は、セゾン情報システムズの登録商標または商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]